スポンサーリンク

【WWE】コロナ療養中だったHHHがRAWで現場復帰したと報じられる

ニュース

WWEのクリエイティブの責任者を務めるHHHには、常に健康上の問題がつきまとっています。

2021年9月、彼は心臓の手術を受けました。心不全で死を覚悟しなければならない状況にまでなったとされる彼は、一時は現場復帰が絶望視されたことも。最もプレッシャーのかかる立場として毎週忙しく働いているのは、本人にとっても周囲の人々にとっても懸念点になっているはずです。

【WWE】HHHが現役引退を正式表明。心臓病で死に直面していた……「もう試合をすることはない。俺は心不全だった」
2021年9月に心臓の手術を受け、休養中のHHH。 以前、彼は現役復帰の可能性についてコメントした際、日本でもう一度試合をしたいとコメントしていました。WWEの重要人物として多忙な日々を送っていた彼は長くリングから遠ざかってい...

先週、彼は新型コロナウイルスの陽性反応が出たため、療養に入ることになりました。彼の代わりに現場を指揮したのはライブイベント部門担当シニア・バイス・プレジデントのロード・ドッグ。現役時代から仲間として切磋琢磨し、NXTでは右腕の1人としてともに番組制作にあたっていた彼にとって、HHHが不在の時期を任されることへの意気込みは人一倍だったでしょう。

しかし、Fightfulによれば、HHHはRAWの最新回で現場復帰し、バックステージで働いていたとのこと。症状は重くなかったようで、仕事を休まなければならないことに憤っていたそうです。不在の時期の鬱憤をクリエイティブに昇華させてほしいですね。

Triple H's 25 greatest moments: WWE Top 10 Special Edition

(Fightful, SESCOOPS)

あわせて読みたい

カート・アングルはAEWからのオファーにどのような内容・金額を望んだのか?
WWE殿堂入りレスラーのカート・アングルは多くのレスラーに影響を与えました。AEWのトップレスラーの1人であるケニー・オメガも彼へのリスペクトを隠しません。 WWEよりもスポーツライクなプロレスを標榜してきたAEWはアングルの...
【AEW】ケニー・オメガら副社長不在によるリーダーシップの欠如はジョン・モクスリーやブライアン・ダニエルソンがしっかり埋めている
新日本プロレスやROHで活動していたコーディ・ローデス、ヤング・バックス、そしてケニー・オメガが中心となって設立されたAEW。 彼らは副社長に就任し、レスラーとして、そしてオフィスの一員としてリーダーシップを発揮してきました。...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました