スポンサーリンク

【AEW】CMパンクとケニー・オメガらによる大喧嘩の第三者調査は間もなく終了する?

ニュース

9月のPPV「ALL OUT」終了後のバックステージで起きたCMパンクとAEW副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)の大喧嘩。

第三者調査が終了するまで、彼らには出場停止処分が課されます。先日は、パンク側で戦い、ケニー・オメガにガチで噛み付いたプロデューサー、エース・スティールが団体から解雇されました。そして、パンクには、自らの契約を買い取って退団するバイアウトの噂があり、現場の仲間たちも彼の復帰を望んでいないとされています。

喧嘩の当事者たちに動きが見られる一方、副社長側には特に目立った話はありません。彼らが不在の間、ジョン・モクスリーらがリーダーシップを発揮している、という報道があった程度で、いつ復帰できるのかについては具体的な話が出ていませんでした。

【AEW】ケニー・オメガら副社長不在によるリーダーシップの欠如はジョン・モクスリーやブライアン・ダニエルソンがしっかり埋めている
新日本プロレスやROHで活動していたコーディ・ローデス、ヤング・バックス、そしてケニー・オメガが中心となって設立されたAEW。 彼らは副社長に就任し、レスラーとして、そしてオフィスの一員としてリーダーシップを発揮してきました。...

しかし、レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーは、調査が間もなく終了するのではないかとコメント。バックスとケニーが比較的早く帰ってくるのではないか、と予想しています。

彼らがどのような形で復帰するのか、そしてパンクはどうなるのか。不明点はまだまだ多く、どうなるかは分かりません。

AEW退団濃厚のCMパンク。WWE・HHHは獲得に興味なし?
AEWに居場所がなくなってしまったCMパンク。 21世紀のプロレス界を代表するカルトスターは、WWEよりも活動しやすい環境が整っていたであろうAEWでも不満を募らせ、副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)とフィジカルな...
【AEW】CMパンクの活動がうまくいかないことは復帰前から予想されていた?
2021年8月にAEWへ入団し、約7年ぶりにプロレス界へ復帰したCMパンク。 AEW世界王座を2度獲得するなど、団体は彼の活躍に期待していました。しかし、バックステージではさまざまな問題を起こしていたようで、PPV「ALL O...

The Elite Punch Their Ticket to All Out For the AEW Trios Tournament Finals | AEW Dynamite, 8/31/22

(Wrestling Observer, SESCOOPS)

あわせて読みたい

カート・アングルはAEWからのオファーにどのような内容・金額を望んだのか?
WWE殿堂入りレスラーのカート・アングルは多くのレスラーに影響を与えました。AEWのトップレスラーの1人であるケニー・オメガも彼へのリスペクトを隠しません。 WWEよりもスポーツライクなプロレスを標榜してきたAEWはアングルの...
【AEW】MJFのバックステージでの評判、そして「秘められた新契約」の可能性とは?
ゴシップな話題が多い2022年のAEW。 春には、若手スターのMJFがPPV「Double or Nothing」をドタキャンするのではないかという騒動がありましたし、Dynamiteで団体への不満をぶちまけた彼が姿を消すとい...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました