スポンサーリンク

【AEW】柴田勝頼VSオレンジ・キャシディwithマイク・タイソン!タイトルマッチは個性を生かした死闘に

ニュース

柴田勝頼がAEWのタイトルに挑戦する。数年前では考えられなかった出来事が現実になりました。

今日放送されたAEW・RampageのオープニングマッチはAEWオールアトランティック王座のタイトルマッチ王者オレンジ・キャシディが柴田を挑戦者に選び、タイプの異なる2人の試合が行われることになりました。

柴田はAEWに対してキャシディ&ブライアン・ダニエルソンとの対戦を希望する旨を伝えていると報じられており、この試合はそのうちの1つということになります。

【AEW】柴田勝頼がブライアン・ダニエルソンとの対戦を希望していると報じられる
ドリームマッチが実現するかもしれません。 現地11月2日に放送されたAEW・Dynamiteでは、新日本プロレスの柴田勝頼がオレンジ・キャシディの持つAEWオールアトランティック王座に挑戦表明し、それが認められるというシーンが...

大歓声に迎え入れられる柴田。アメリカのファンにとって、彼は伝説のような存在です。ネットの動画で見ていた驚異的なレスラーが引退状態から復活し、AEWのリングに上がったのです!

ちなみに、解説席にはゲストコメンテーターとしてマイク・タイソンが参加。柴田へのコメントです。

ワオ、柴田すげえな。なんてレジェンドだよ。レスリングってやつのアイコンだな。なあ、彼を見ろよ。

お互いの個性を見せつけ合う試合展開が続きます。この2人しか生み出せない化学反応が起きました。信じられない試合です。

驚くのは、急性硬膜下血腫で倒れた柴田が頭部をマットに叩きつけられる技を何度も受けたということ。キャシディのムーブセット的には自然な流れですが、やはりヒヤヒヤします。それを双方が受け入れていること自体、柴田のコンディションの良さや覚悟の表れなのでしょう。

試合に勝ったのはキャシディ。しかし、柴田は彼らしいノーサイドで出番を締めくくりました。残るブライアン戦実現に向けたストーリーも楽しみです!

Katsuyori Shibata Makes his AEW Debut in a Dream Match against Orange Cassidy | AEW Rampage, 11/4/22

あわせて読みたい

【AEW】久々にDynamiteに登場のコルト・カバナ。現在のステータスはどうなっているのか?
2021年のある時期からAEWのテレビ番組への出場機会が少なくなったコルト・カバナ。 Dynamiteの最新回でクリス・ジェリコの持つROH世界王座に挑戦した彼は、約1年ぶりにDynamiteで試合をしたことになります。 ...
【AEW】CMパンクはどのように若手レスラーたちのサポートをしていたのか?
2021年にプロレス界へ復帰したCMパンクは、若手レスラーたちと一緒に仕事をすることを望んでいました。 ダービー・アリンやパワーハウス・ホブス、リッキー・スタークスらを高く評価していた彼は、ベテランレスラーとして若手レスラーた...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました