スポンサーリンク

GCWオーナーがWWEオモスの参戦を希望。「かなりの可能性と個性を感じている」

ニュース

インディシーンで特別な存在感を放っているGCW。

激しさやクリエイティビティがウリの団体で、日本にもファンは多く、日本大会も成功させています。ファンだけではなく、レスラーたちからも愛される素晴らしい団体です。

そんなGCWは、ストリーミングプラットフォーム「Fite TV」で今後すべてのショーをストリーミング配信する契約に合意しました。今後は活動の幅をさらに広げていくことが予想されています。

 

その可能性の1つに、WWEとのビジネスが含まれているのも流石です。GCWオーナーのブレット・ローダーデールは、WWEの巨人オモスの参戦を望み、「WWEで共同CEOを務めるステファニー・マクマホンが彼を貸してくれることを願っている」とツイートして話題になりました。

Wrestling Incによるインタビューの中で、ローダーデールはオモスへの思いを語りました。

まあ聞けよ、あいつはパワーハウスなんだろ?彼はかなりダイナミックで、素晴らしいアスリートだよ。なのに、WWEでの立ち位置は下がる一方で、ただのデカいやつになってしまっている。

俺は、彼にかなりの可能性と個性を感じてるんだ。ビッグマンがGCWにやってくるのも好きだしね。

オモスはバスケットボール出身のアスリート。ポテンシャルはかなりのものです。

ビンス・マクマホンが引退し、ステフ&HHHが指揮をとるようになったWWEは以前よりも他団体との交流に積極的になりました。WWEで燻るプロスペクトがGCWで花開き、WWEでもスターになる…そんな日がいつか来るかもしれません。

Omos vs. local competitors – 4-on-1 Handicap Match: Raw, Oct. 24, 2022

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】サウジアラビア大会の参加者は問題なく出国。過去にはトラブルも
先日開催されたサウジアラビア大会「Crown Jewel」。 サウジとイランの間に軍事的な緊張関係がある中で強行されたショーでしたが、進行は滞りなく進みました。 PWInsiderによれば、参加したスタッフたちは何事もな...
【WWE】女性部門への「人員補充」は続きそう。経験豊富な人材を求めている?
新型コロナウイルスのパンデミックが起きた2020年以降、WWEは積極的な人員削減に取り組んできました。 それにより、多くの選手が契約を失い、キャリアを見直すことになりました。しかし、ビンス・マクマホンが引退し、HHHがクリエイ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました