スポンサーリンク

【WWE】女性部門への「人員補充」は続きそう。経験豊富な人材を求めている?

ニュース

新型コロナウイルスのパンデミックが起きた2020年以降、WWEは積極的な人員削減に取り組んできました。

それにより、多くの選手が契約を失い、キャリアを見直すことになりました。しかし、ビンス・マクマホンが引退し、HHHがクリエイティブの責任者に就任したことで風向きは変わりました。

ダコタ・カイを皮切りに、HHHは元所属選手との再契約に着手。先日はエマが約5年ぶりに復帰しました。

Fightfulによれば、WWEは女性部門への人員増員を考えており、経験豊富でテレビ番組へ出演可能な人材を探しているとのこと。即戦力を求めているようですね。

現在、WWEはティーガン・ノックスやミア・イムの復帰を狙っているとされています。チェルシー・グリーンにも同様の噂がありましたが、彼女の元には接触がないとも報じられています。

【WWE】復帰の噂があるチェルシー・グリーン。実際にはWWEから接触を受けていない?
HHHが現場の責任者に就任した後のWWEは元所属選手たちを積極的に復帰させています。 女性部門では、ダコタ・カイやエマが復帰。ティーガン・ノックス、ミア・イムにも復帰の噂があります。 そんな中で、以前から「復帰に向けた動...

RED HOT RIVALS: CHELSEA GREEN vs Mia YIM | FULL MATCH! | IMPACT! June 23, 2022

(Fightful, Wrestling News.co)

あわせて読みたい

【AEW】マット・ハーディーの妻レビーがCMパンクへ「くたばれ」
先日、マット・ハーディーがCMパンクとAEW副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)の大喧嘩への意見を語り、話題になりました。 発言の中で、彼は「喧嘩が起きた現場にいて、すべてを見た」という趣旨の発言をしていましたが、彼...
【AEW】オレンジ・キャシディがパンデミック下での無観客番組収録を振り返る。「クリス・ジェリコに八つ当たりしたよ」
2020年4月から、AEWは無観客での番組収録を強いられることになりました。 世界的なパンデミックが起きた新型コロナウイルスはエンターテイメントのあり方を強制的に変えました。プロレスはファンのリアクションも重要な要素の1つなの...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました