スポンサーリンク

WWEが2023年1月に国際的なショーの開催を議論している?

ニュース

新型コロナウイルスのパンデミックにより、WWEの国際戦略は後退してしまいました。

しかし、2022年は力強く前進し、イギリスとサウジアラビアで大規模な大会を成功させました。NXTブランドはイギリスを飛び出してヨーロッパ全域へ拡大し、アフリカでのスカウティングも本格的に始まります。

国際的な団体として、市場の開拓には余念がありません。WrestleVotesによれば、団体内部では2023年1月18日、もしくは19日に国際的なショーを開催することについて議論されているとのこと。

国際的なイベントは週末に行われるのが基本ですが、1月18・19日は水・木曜日というのが異例です。また、このショーのテレビ放送やネット配信があるのか、大規模なライブイベントになるかどうかはわかりません。

1月16日にはオハイオ州シンシナティでRAWの、1月20日にはミシガン州デトロイトでSmackDownが開催される予定です。もし国際的なショーが実際に開催される場合、参加選手がどうなるのかにも注目ですね。

Wrestling Inc

あわせて読みたい

リオ・ラッシュが語る「俺がWWEで『生意気だ』と勘違いされてしまった理由」
WWE時代のリオ・ラッシュは素行の悪さが問題視されることがありました。 バックステージでの振る舞いが同僚たちの顰蹙を買い、立場が危うくなっていると報じられたことも。彼のメインロースターとしての活動は、こうした面もあってなかなか...
NWAオーナーのビリー・コーガンが団体の方針を明言。「嫌なら見るな」
ニック・オールディスの退団をきっかけに諸問題が表面化したNWA。 この老舗団体は、人気ロックバンドのスマッシング・パンプキンズのフロントマンであるビリー・コーガンがオーナーを務めています。 近年はオールディスを中心に据え...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました