スポンサーリンク

リオ・ラッシュが語る「俺がWWEで『生意気だ』と勘違いされてしまった理由」

インタビュー

WWE時代のリオ・ラッシュは素行の悪さが問題視されることがありました。

バックステージでの振る舞いが同僚たちの顰蹙を買い、立場が危うくなっていると報じられたことも。彼のメインロースターとしての活動は、こうした面もあってなかなかうまくいかなかったようです。

HHHが問題児リオ・ラッシュのNXT復帰について語る
2019年4月までRAWでボビー・ラシュリーのセコンドを務めていた若手ハイフライヤーのリオ・ラッシュは、バックステージで顰蹙を買い続けたことにより表舞台に立つことができなくなったと報じられていました。 しかし、アメリカ時間9月...

Podcast番組「Say Less」に出演した彼は、WWEで『生意気だ』と誤解されてしまった、と明かしました。

もちろん、俺はかなり物静かな人間だ。そこが混乱の元になっているともうんだよね。「へえ、そうなの?」って思われてるかも。俺にとって、バックステージは自分の仕事の準備をする場所だから。

20歳とか22歳の頃の俺はいろんなチャンスを得て、すべてやり遂げていた。みんなも知っての通りだよね。プロモで失敗したことなんて、一度もないかもよ?

画面上では派手で生意気で傲慢なヤツがバックステージでは静かで控えめなんだから、みんな理解できなかったんじゃないかな。「おいおい、こいつ生意気だな」ってさ。

ボビー・ラシュリーのマネージャーをしていた頃の彼には間違いなく魅力があって、AEWトニー・カーン社長も高く評価していました。彼自身も楽しんでいたようですが、いろいろと難しいこともあったのでしょう。

Finn Bálor vs. Lio Rush: Raw, Feb. 4, 2019

Wrestling Inc

あわせて読みたい

NWAオーナーのビリー・コーガンが団体の方針を明言。「嫌なら見るな」
ニック・オールディスの退団をきっかけに諸問題が表面化したNWA。 この老舗団体は、人気ロックバンドのスマッシング・パンプキンズのフロントマンであるビリー・コーガンがオーナーを務めています。 近年はオールディスを中心に据え...
【WWE】カール・アンダーソン&ルーク・ギャローズが復帰の背景を語る。「8月にHHHから連絡があった」
2020年以来のWWE復帰を果たしたカール・アンダーソンとルーク・ギャローズ。 新日本プロレスに参戦中で、アンダーソンはNEVER無差別級王座を保持しながらの古巣復帰。その背景には何があったのでしょうか? Podcast...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました