スポンサーリンク

NWAオーナーのビリー・コーガンが団体の方針を明言。「嫌なら見るな」

未分類

ニック・オールディスの退団をきっかけに諸問題が表面化したNWA。

この老舗団体は、人気ロックバンドのスマッシング・パンプキンズのフロントマンであるビリー・コーガンがオーナーを務めています。

近年はオールディスを中心に据えた団体運営で一定の評価を得ていましたが、オールディスとコーガンの間に亀裂が走っており、オールディスが「NWAはプロレス界で最も有害なブランドになってしまった」とコメントするほどの事態に。

NWAの顔だったニック・オールディスがNWAを批判。「最も有害なブランドになった」
ビリー・コーガン(人気ロックバンド、スマッシング・パンプキンズのフロントマン)がオーナーを務めるNWA。 団体はニック・オールディスが顔となって地道に活動を続けてきましたが、現在、2人の間に亀裂が入っています。 オールデ...

最近開催されたPPV「Hard Times 3」のメインイベントでは、NWA世界ヘビー級王座のチャンピオンであるトレバー・マードックがタイラス&マット・カルドナを相手に3wayマッチの防衛戦に挑み、タイラスが勝利してタイトルを獲得しました。

ジョン・ブラッドショー・レイフィールドのPodcast番組にゲスト出演したコーガンは、自身のNWAへの思いやHard Times 3のメインイベントについて語りました。

まず第一に、一般的なプロレス界では考えにくいことだけど、俺にとってNWAはメインストリームのプロダクトなんだ。伝統的なメインストリームのプロダクトを、全国放送や国際放送に復活させたいと思ってる。複雑なことじゃないよ。

NWAの、古いシューティングゲームみたいな雰囲気が好きなんだよね。見ていると一発食らっちゃうような番組にしたいし。最もタフなレスラーに勝ってほしい、最もタフなレスラーがこの団体のスターなんだと感じてもらいたい。

この1年半、俺はこの方向に舵を切り、タフなレスラーたちを中心に団体を運営してきた。身体の大きさではなく、タフさを評価する団体になって、うまくいっているのを実感してるんだ。要するに、最終的な目標は、子供頃の俺がブルーザー・ブロディに対して持っていた情熱を現在のNWAと結びつけること。

ファンのことではなく、純粋にビジネスの話をするのなら、俺は今もブロック・レスナーVSボビー・ラシュリーの大ファンだし、今回のHard Times 3のメインイベント……インディシーンでスターとして復活したマット・カルドナが、身長201センチ体重170キロのタイラスと、身長193センチ体重109キロのトレバー・マードッグと戦う。こういう試合を見たいね。こういうのが嫌ならNWAを見るなよ。これからもこの路線でやっていくからな。

NWAスタイルの若手を育成していけば、世界で最もタフでハードヒットな団体になっていくさ。

FULL SHOW – TYRUS' SLAM CHALLENGE! Matt Cardona v Tim Storm! Titus v Lockhart! | NWA Powerrr S8E3

WrestlePurists

あわせて読みたい

【WWE】ケビン・オーエンズが内側々副靱帯損傷で欠場へ
怪我のニュースはあまり聞きたくないものです。 WWEは毎週ライブイベントを開催しており、そこには怪我のリスクがつきまといます。先週のショーではケビン・オーエンズが負傷してしまったそうです。 レスリング・オブザーバーのデイ...
【新日本プロレス】英語実況アナウンサーのケビン・ケリーが新団体設立を発表
新日本プロレスワールドの英語実況席でアナウンサーとして活躍しているケビン・ケリー。 海外のプロレファンにとってはお馴染みの存在で、彼の仕事ぶりは高く評価されています。新日本を素晴らしさを英語で伝えるという仕事の最前線で団体に貢...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました