スポンサーリンク

トニー・シヴァーニ「マンディ・ローズの立場に立てば、プロレスは辞めるだろうね」

インタビュー

WWEから解雇されたマンディ・ローズは、解雇の原因となった「きわどい」画像や動画を投稿するサブスクサイトで大金を稼いでいます。

最新の報道によれば、WWE退団の後の1週間程度で50万ドルも稼いだのだとか。かなりの金額です。

WWE退団後のマンディ・ローズがサブスクサイトで50万ドルを稼いだと報じられる
サブスクサイトで「きわどい」画像や動画を公開していたことが原因でWWEから解雇されたマンディ・ローズ。 同じようなケースで解雇された例として2020年のゼリーナ・ベガがいますが、彼女と同じくローズにも復帰の道が残されているよう...

AEWの実況アナウンサー、トニー・シヴァーニは、自身のPodcast番組の中でローズの今後のキャリアについて次のように意見を述べました。

最初に考えたのは、それだけのお金があればプロレス界で何ができるだろう?ということだった。で、少し考えて、「バカバカしいな、ボートでも買うわ」と思った。ボートの上でゆったりしながら暮らすよ。プロレスはもうしない。そんなに金があるのに働く理由があるか?

ローズは、長期のツアーや身体的負担、プロレスラーとしての肉体の維持、ロッカールームでの人間関係といったネガティブな要素から離れながらも金を稼ぐことのできる立場です。シヴァーニは、そうした状況にあるならプロレスラーを続ける理由はないだろう、と考えているようです。

とはいえ、サブスクサイトで稼ぐのもかなり大変で神経をすり減らす仕事でしょうから、情熱があればキャリアを続けるのではないかと思いますが…。彼女の今後はどうなるのでしょう?

Mandy Rose returns with a message for Alba Fyre: WWE NXT, Oct. 18, 2022

Wrestling Inc

あわせて読みたい

ブレット・ハートを引退に追い込んだのはゴールドバーグのキックだったのか、それとも他の何かか?
名レスラーとして今も多くのレスラーからリスペクトを受けるブレット・ハート。 彼の輝かしいキャリアを終わらせたのは、1999年12月にWCWで行われたゴールドバーグ戦での頭部へのキックだとされてきました。これが原因で彼は脳震盪に...
ケニー・オメガ&ヤング・バックスとAEWの契約ステータスはどうなっている?大きく動くのはバックスの契約切れ時か
AEWは4人のレスラーが中心になって設立された団体です。 コーディ・ローデス、ヤング・バックス、そしてケニー・オメガ。彼らは新日本プロレスやROHでプロレス界に革命を起こそうとし、ついにプロレス団体を設立するまでに至りました。...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました