スポンサーリンク

【WWE】ジョン・シナのレッスルマニア39出場は「100%ではないが、あり得る」状況にある

ニュース

現地12月30日に放送されるSmackDownで久々にWWEへ復帰するジョン・シナ。

俳優業で忙しい日々を送る彼は、望んだとしてもスケジュールの都合でなかなかプロレスラーとしての活動が難しい状況にあります。

2023年2〜3月はザック・エプロンと共演するコメディ映画の撮影でオーストラリアに滞在することになり、4月のレッスルマニア39に出場できるかどうか怪しい状況だ、と報じられていました。

しかし、SmackDownに出演するということは、その先がある可能性を示唆しています。レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、彼のマニア参戦は「100%ではないが、あり得る」状況になっているとのこと。

やはりスケジュール次第にはなりますが、体があいていればなんらかのアクションを起こすでしょう。

John Cena accepts Kevin Owen's offer to team up

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

ケニー・オメガ&ヤング・バックスとAEWの契約ステータスはどうなっている?大きく動くのはバックスの契約切れ時か
AEWは4人のレスラーが中心になって設立された団体です。 コーディ・ローデス、ヤング・バックス、そしてケニー・オメガ。彼らは新日本プロレスやROHでプロレス界に革命を起こそうとし、ついにプロレス団体を設立するまでに至りました。...
サーシャ・バンクスがAEW参戦のヒントを出す?ある関係者についての画像をTwitterで投稿
新日本プロレス「レッスルキングダム17」に参戦することが有力視されているサーシャ・バンクス。 彼女は新日本との間に2023年に何度か参戦する契約を結び、その中にはSTARDOMでの試合も1試合含まれているとされています。IWG...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました