スポンサーリンク

【WWE】売却候補として噂されるAEW&カーン一族との間にやりとりはあったのか?

ニュース

現在、WWEは団体売却の可能性を検討中です。

UFCの親会社エンデバーやディズニー、Amazonといったメディア系企業から、サウジアラビア政府系ファンドPIFまで売却候補として報道されており、どこに決まるかはまだ分かりません。

【WWE】HHH&ステファニー・マクマホンは団体売却に反対していたと報じられる
ビンス・マクマホンの復帰により、WWEは団体売却の可能性を検討するようになりました。 コムキャストやディズニー、エンデバーといった大企業から、サウジアラビア政府系ファンドPIF、そしてAEW&カーン一族まで、さまざまな売却候補...

昨日、CNBCは「AEWの社長トニー・カーン、そしてオーナーのシャヒド・カーンがWWE売却先の候補になっている」と報じました。彼らはAEWとWWEの合併も検討している……という報道でしたが、WWEと彼らの間で既にやりとりはあったのでしょうか?

Fightfulの取材によれば、関係者はそういった話を聞いていないものの、それが「両者のやり取りが絶対になかった」ということを示すわけではない、とのこと。現実的な可能性かどうかも分かりませんが、プロレス界ではとても奇妙なことが起こるものです。

WWE売却は高額の買い物になることが予想され、専門家の予想では総額80億ドルにも及ぶとされています。こうなると、カーン一族だけで買収できる規模ではなくなるため、もし彼らが買収を目指すのであれば共同出資者を探すことになるでしょう。

SHOCKING ANNOUNCEMENT: Tony Khan Agrees to Acquire Ring of Honor | AEW Dynamite, 3/2/22

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】シェイナ・ベイズラーがWWEとSTARDOMのコラボの可能性にコメント。「ジュリアや朱里とやりたい」
近年のプロレス界では、これまでに交流のなかった団体同士のコラボレーションを目にする機会が多くなりました。 WWEは新日本プロレスへカール・アンダーソンを、ノアに中邑真輔を派遣。ビンス・マクマホンの復帰により、こうした流れに歯止...
【AEW】MJFと竹下幸之介のプロモに「人種差別的だ」と批判の声が集まるも、両者はその内容に事前合意していたと報じられる
Dynamite最新回で行われた竹下幸之介とブライアン・ダニエルソンのシングルマッチは、ブライアンがMJFへ挑戦するための道のりの1つでした。 彼は、2月8日までに行われる全試合に勝利すれば、PPV「Revolution」でM...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました