スポンサーリンク

WWEとAEWの戦争における「ローマン・レインズ」と「人気タッグチーム争奪戦の行方」

新団体AEWの創立によって勃発した新時代のプロレス戦争。WWEとAEWの争いがプロレス界をより良くしてくれることを願うばかりです。今回はこの戦争についてのニュースをまとめて紹介。

WWEとAEWの戦争における「ローマン・レインズ」

AEW創立によって、多くのWWEレスラーがAEWの情報を収拾しているとされています。レスリング・オブザーバーのこの話題の扱い方からして事実と見て間違いなさそう。そんな中で、オブザーバーが貴重な存在としているのがローマン・レインズです。報道によれば、彼はAEWに関心を示していない数少ないレスラーの1人だとか。WWEの顔になるべく何度も何度も激プッシュされたレスラーですから、他団体への興味が無いのは当然と言えます。

また、WWEの内部ではAEWとの関係は「戦争状態である」という認識なんだとか。この点については色んな情報があって、以前は真逆の報道もありました。内部でもAEWに対する意見が分かれているのかもしれません。

(Wrestling Observer)

人気タッグチームの行方

当サイトでは、インディマット界屈指の人気タッグチーム”LAX”についての情報を繰り返し扱っています。

これまでインパクト・レスリングに所属していたLAXのオルティスとサンタナは、7月7日のPPV”slammiversary”を最後にインパクトへの出場を終えました。彼らの選択肢はWWEとAEWに絞られている、と報じられていましたが、レスリング・オブザーバーによれば、2人はAEWに行く可能性が高いようです。

10月からAEWのウィークリー番組が始まります。番組では初代タッグ王者を決めるタッグトーナメントが開催され、番組の初期の軸になる予定です。ヤング・バックス、ルチャ・ブラザーズ、ベスト・フレンズ、SCU、#STRONGHEARTS、アンヘリコ & ジャック・エヴァンスなど、屈指の実力を誇るタッグチームが多数在籍するAEWにLAXも加わることになれば、濃厚なトーナメントになることは間違いありません。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

サーシャ・バンクスが来日&センダイガールズ訪問の理由を語る
今年のレッスルマニア35でWWE女子タッグ王座を失ってから一度もリングに上っていないサーシャ・バンクス。間もなく復帰するのではないかという噂が流れる中、プライベートで来日し、観光やプロレスラーとの交流、里村明衣子率いるセンダイガールズでのト...
ジョン・モクスリーが「WWEでの中邑真輔」について語る / 中邑に感謝するセス・ロリンズ
WWEの中邑真輔。2019年は苦しい時期が続いていましたが、新日本プロレス時代からの親交があるフィン・ベイラー(プリンス・デヴィット)が持つWWEインターコンチネンタル王座に挑戦することになりそうです。この抗争で結果を残せば、メインイベンタ...
ジュース・ロビンソンがジュース・ロビンソンが「不満なレスラーたち」に「脱地獄」を呼びかけ。ROHとの関係にも言及
新日本プロレスのジュース・ロビンソン。日本時間7月7日朝7時に開催されるG1開幕戦inダラスの記者会見に出席したジュースは、様々な質問を受けました。その中で、「不満を持っているレスラーたち」について、そしてROHとの関係についてコメントを求...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

ギラギラ幸福論 白の章 | 鈴木みのる |本 | 通販 | Amazon
Amazonで鈴木みのるのギラギラ幸福論 白の章。アマゾンならポイント還元本が多数。鈴木みのる作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またギラギラ幸福論 白の章もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
週刊プロレス 2020年 01/01号 No.2045 [雑誌] | 週刊プロレス編集部 | スポーツ | Kindleストア | Amazon
Amazonで週刊プロレス編集部の{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
2020プロレスラー全身写真名鑑 (週刊プロレス別冊新春号) | 週刊プロレス編集部 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで週刊プロレス編集部の2020プロレスラー全身写真名鑑 (週刊プロレス別冊新春号)。アマゾンならポイント還元本が多数。週刊プロレス編集部作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また2020プロレスラー全身写真名鑑 (週刊プロレス別冊新春号)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
タイトルとURLをコピーしました