スポンサーリンク

WWEがルチャ・リブレにフォーカスした番組制作を検討していることが明らかに。理想は「毎日違う番組を放送」

ニュース

現在のWWEは3つの番組をテレビ放送しています。

月曜日のRAW、水曜日のNXT、そして金曜日のSmackDown。それぞれの番組が多くの視聴者とファンを抱えていますが、番組放送についてのWWEの野望はさらに大きなものです。

調査会社MoffettNathansonのカンファレンスに登場したニック・カーンCEOは、「毎日違う番組を放送するのが理想」と語り、こんな話があることを明かしました。

内部で議論されているのは、メキシコやラテンアメリカで人気の高いルチャ・リブレのような番組を将来的に始める、ということです。

特にアメリカでヒスパニック系の視聴者が増えており、彼らにピールできるコンテンツは私たちにとって興味深いことです。WWEは、英語のコンテンツですでにヒスパニック系コミュニティで大きな関心を獲得しています。ヒスパニック系をターゲットにすることは、検討する価値があるでしょうね。

「特定の層を狙い撃ちにしたコンテンツを作りたい」という野望は、成功すればカルト的人気を誇る番組を作ることに繋がるでしょう。インドやオーストラリアへの再進出も動き出すでしょうし、ヨーロッパ市場開拓も重要です。WWEのルチャ番組は興味ありますね。

Fightful

あわせて読みたい

【新日本プロレス】バッドラック・ファレがBullet Club新リーダーデビッド・フィンレーを語る。「みんなと違うことをして注目の的になった」
プロレス界において最も重要なユニットの1つである新日本プロレスのBullet Clubは、定期的にリーダーが代替わりするという特徴があります。 プリンス・デヴィット(フィン・ベイラ...
【WWE】RAWの最新ロースターリストが報じられる。退団も噂されるドリュー・マッキンタイアは3番手。中邑真輔は…
2023年内にWWEとの契約が満了すると報じられているドリュー・マッキンタイア。 現状に不満を持っているとされる彼がWWEとの再契約に合意するかは不明で、今後どうなるかわかりません...
タイトルとURLをコピーしました