スポンサーリンク

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがケニー・オメガとの激闘を振り返る。「誇りだが、80対20で圧倒された。腹が立つ」

インタビュー

2023年1月4日に行われた新日本プロレス「レッスルキングダム17」でのウィル・オスプレイ VS ケニー・オメガのIWGP USヘビー級王座戦。

世界最高峰のレスラー同士の激闘は、開催前から非常に大きな注目が集まっていました。実際の試合は期待を上回るとんでもない試合で、名勝負をいくつも生み出してきた彼らのトップクラスの試合だと評価するファンも少なくありません。

Fightfulによるインタビューの中で、オスプレイはこの試合について振り返り、悔しさを感じていることを明かしました。

試合のことは誇りに思っているよ。本当だ、信じてくれ。みんなが楽しんでくれて嬉しいよ。でも…ある夜のことは、本当に腹が立つ。80対20でケニーが優勢な試合だったから。

素晴らしい試合だったと思うけど、プライドを取り戻さないとね。今度は俺が80対20で圧倒してやらないと。

オスプレイは、先日開催された新日本プロレスのアメリカ大会Resurgenceで行われた棚橋弘至とのシングルマッチに勝利し、ケニーに明け渡してしまったUSヘビー級王座への挑戦権をかけたトーナメンもの決勝に駒を進めました。彼は6月のDOMINIONでランス・アーチャーと対戦し、ケニーへの挑戦権を争います。

【新日本プロレス】ランス・アーチャーが棚橋弘至&ウィル・オスプレイにメッセージ。「せいぜい頑張れ。俺はプールでくつろぐ」
現地5月21日に開催される新日本プロレスのアメリカ大会「Resurgence」。 注目カードはいくつもありますが、中でも棚橋弘至とウィル・オスプレイによるIWGP USヘビー級王座...

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】メルセデス・モネがSTRONG女子王座初代王者決定戦で負傷。「こんなことになるとは夢にも思わなかった」
新日本プロレスのアメリカ大会Resurgence。ショーの目玉の1つに、新設されるSTRONG女子王座の初代王者決定トーナメントがありました。 新日本、AEW、STARDOM,そし...
【新日本プロレス】ウィル・オスプレイ「俺は人の話を聞かないバカだ。だからこそみんなの最高のパフォーマンスを引き出せる」
新日本プロレスが世界に誇るトップレスラー、ウィル・オスプレイ。 並外れた身体能力を武器に戦う彼はいくつもの名勝負を生み出してきましたが、彼のスタイルはリスクも大きいのが悩みどころで...
タイトルとURLをコピーしました