スポンサーリンク

【ROH】マーク・ブリスコが膝を負傷。クラウディオ・カスタニョーリとのROH王座戦は中止に

ニュース

現地7月21日に開催されるROHのPPV「Death Before Dishonor」。

Blackpool Combat Clubのメンバーで、ROH世界王座のチャンピオンのクラウディオ・カスタニョーリは、DBDでマーク・ブリスコの挑戦を受けることになっていました。ROHを代表するタッグチーム、ブリスコズとして長年に渡って活躍してきたマークですが、ROH世界王座は一度も獲得したことがありません。兄ジェイ・ブリスコが2度獲得したタイトルを手にしたいところでしたが…。

今日、AEW社長兼ROHオーナーのトニー・カーンは、ジェイが負傷したため試合が中止になることを発表しました。クラウディオのタイトルへの挑戦者は、来週のAEW・Dynamiteで発表されます。

Fightfulによれば、マークは膝を負傷し、手術が必要な状況とのこと。おそらく、長期離脱は避けられないでしょう。2023年1月のAEW入団以降、様々な役割で団体に貢献してきたマーク。負傷は残念ではありますが、怪我をしっかりと治してコンディションを整えてから復帰してほしいですね。

ROH世界王座は挑戦者が不足している状況のため、試合中止は痛手です。新たな挑戦者は誰になるのでしょうか?

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】ついにデビューした18歳の超新星ニック・ウェインの初戦の舞台裏が報じられる。評判はとてもよく、兄弟子ダービー・アリンも貢献
先日放送されたDynamiteで、先日DDTにも参戦した期待の18歳ニック・ウェインがAEWデビューを果たしました。 若くしてインディシーンで名勝負を多く生み出してきた天才。AEW...
【AEW】使用が禁止されている、あるいは上層部の承認が必要な技やアクションが報じられる。レスラーたちは何を禁止されているのか
WWEと比べ、AEWは危険な技や汚い言葉遣いに寛容な団体です。 しかし、何をしてもいいわけではありませんし、当然ながら「やってはいけないこと」として上層部から指示されていることもあ...
タイトルとURLをコピーしました