スポンサーリンク

【WWE】負傷欠場中のサミ・ゼイン & ケビン・オーエンズ。彼らの持つWWEタッグ王座はどうなるのか?

ニュース

レッスルマニア39初日のメインイベントでウーソズと対戦し、WWEタッグ王座を獲得したサミ・ゼインとケビン・オーエンズ。大きな盛り上がりを見せたBloodlineのストーリーを経てタイトルを獲得した2人は、団体トップクラスの人気者です。

しかし、彼らは苦しい夏を過ごしています。ケビンは肋骨を骨折して欠場を余儀なくされ、サミも負傷者リストに入っています。肘の一部がゴルフボールのように腫れ上がっている状態でRAWに登場した彼は、肘の滑液包(関節の動きをスムーズにする小さな液体袋)の炎症、もしくは感染症を患っていると推測されています。

ファンからの絶大な人気を誇る2人。しかし、いつ試合復帰できるかわからない状況は、保持しているタッグ王座を返上せざるを得ない…という最悪の事態を招く可能性がある、ということとイコールです。

しかし、レスリング・オブザーバーによれば、WWEは彼らからタイトルを剥奪するつもりはないようです。長期離脱はしないだろうという考えなのか、それとも人気者にタイトルを持たせたままのほうがいいというビジネス上での判断なのかはわかりません。

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

チーム3D(ブリー・レイ & ディーボン)が7年ぶりに再結成。インパクト・レスリング参戦へ
タッグチームの歴史を語る上で、ダッドリー・ボーイズ=チーム3Dの存在は欠かせません。ECWやWWE、TNAで大活躍したブリー・レイ(ババ・レイ・ダッドリー)とディーボン(ディーボン...
WWEとUFCの合併による影響。HHHが新会社の取締役から外されるかも?
UFCの親会社エンデバー社によるWWE買収は、多くの人々に影響を与えることになります。WWEとUFCが合併して生まれる新会社TKOで、現在のWWEでの地位を継続できるかどうかはわか...
タイトルとURLをコピーしました