スポンサーリンク

【AEW】ブライアン・ダニエルソンが2024年でフルタイム活動を終了。娘との約束を果たす

ニュース

Collision最新回でプロモを披露し、現役引退の時が迫っていること、6歳の娘が7歳になったら引退の準備を始めることを明かしたブライアン・ダニエルソン。

現地10月1日開催のアントニオ猪木追悼興行WrestleDreamでのザック・セイバー・ジュニアとのドリームマッチも決定した彼は、娘との約束を果たすため、2024年に大きな決断を下すことになります。

【新日本プロレス】ブライアン・ダニエルソンがザック・セイバー・ジュニアに対戦要求!アントニオ猪木追悼興行WrestleDreamでついに対決
今日放送された AEW・Collisionで、ブライアン・ダニエルソンがあの男を呼び出しました。 Forbidden Doorでのオカダ・カズチカで右腕を骨折して欠場していた彼は、...
【AEW】ブライアン・ダニエルソンが「家庭とプロレスの両立」の難しさを語る。「娘から『私が7歳になったらプロレスを辞めるよね?』なんて言われる」
プロレス界最大のスターの1人であるブライアン・ダニエルソン。試合やプロモなど、リング上での仕事が素晴らしいのはもちろん、クリエイティブ方面での能力も高く評価されています。 トニー・...

Sports Illstratedによれば、彼は2024年にフルタイムでの活動を終了するとのこと。これが引退やAEWとの別れになるわけではなく、今後も「AEWの特別な魅力」として残り続けるかもしれません。

家族との時間を優先するためフルタイムでの活動を終了する…。これは、彼がWWEでの活動の晩期にも発言していたことでした。 2021年のAEW移籍後は極めて活発な活動が続いていましたが、ずっと考えていたことを実行する時が来たようです。

(SI)

あわせて読みたい

【WWE】フィン・ベイラーがCMパンクのWWE復帰の可能性にコメント。「金をくれれば、ホウキとでも…」
AEWから解雇されたCMパンク。インパクト・レスリングが彼の獲得に関心を持っていると報じられています。 インパクトはWWEやAEWと比べると規模が小さく、財政面でも劣るため、彼にパ...
ブッカーTが「ロッカールームで成功する能力」の重要性を語る。「そこでダメなら成功できない。AEWにはアンダーテイカーのような仕切る人が必要」
プロレス団体は大勢の人が集まって運営していくもので、そこにはたくさんの人間関係のドラマがあります。 全員が仲良くすることはできず、トラブルは起きてしまうのが常。2019年に設立され...

 

タイトルとURLをコピーしました