スポンサーリンク

【WWE】カート・アングルがエディ・ゲレロの凄さを語る。「誰とでも相性が良かった」

インタビュー

2005年に亡くなったエディ・ゲレロがいかに優れたレスラーだったか…という話は、今も多くのレスラーが話題にし、賞賛しています。

彼は、ファンから愛されるレスラーだったのはもちろん、仕事仲間のレスラーたちにとっても素晴らしい存在でした。

WWE殿堂入りレスラーのカート・アングルは、自身のPodcast番組でエディについて語り、彼の凄さを賞賛しました。

(2002年10月31日放送のSmackDownを振り返り)実は、エディ・ゲレロと初めて仕事をしたのはこの日だったんだ。われわれの間には、最初から素晴らしい化学反応が起きたよ。

エディは、彼と以前試合をしたことのない相手と戦うことになっても、ショーが始まる前に一緒にリングで練習したがらなかった。ショーが始まったらリングに上がり、彼のスタイルで戦いたいだけだったんだ。

エディのすごいところは、彼との相性が悪い相手なんて1人もいなかった…ってことだな。

アングルは、彼の長いキャリアの中で出会った最高のレスラーたちとして、ゲレロ、クリス・ベノワ、ショーン・マイケルズの3人を挙げています。

体格の大きさが重要だった時代に、決してそうではなかった3人の凄さが際立っていたことに、彼は今も驚いているようです。

(Fightful)

あわせて読みたい

カート・アングル「TAJIRIは史上最も過小評価されているレスラーだ。信じられないほど魅力的だよ」
WWEには多くの選手たちが参戦し、たくさんの名シーンを生み出してきました。 WWEで活動した日本人レスラーも多く、2000年代前半に活躍したTAJIRIは今も多くのレスラーたちから...
WWEから去ったロンダ・ラウジーがインディシーンに進出している理由は何なのか?
2023年8月のSummerSlamでのシェイナ・ベイズラーとの試合を最後にWWEから去ったロンダ・ラウジー。 10月にはプロレス界からの引退も示唆するような発言をした彼女ですが、...
タイトルとURLをコピーしました