スポンサーリンク

【AEW】WWE副社長ロード・ドッグ「オレンジ・キャシディのキャラクターが理解できない。ファンしか楽しめないレスラーだ」

インタビュー

AEWの人気レスラーに成長したオレンジ・キャシディ。

2019年に彼がAEWと契約した時、無気力キャラの彼がスポーツライクなプロレスを標榜していたAEWのロースターに加わることに対して批判の声も上がりました。

しかし、最終的にはパフォーマンスでそうした意見を抑え込み、今や多くのファンから支持される名勝負製造機になりました。

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがAEWのオレンジ・キャシディを絶賛。「とんでもないことをやってのけた」
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」で行われたIWGP USヘビー級王座戦。チャンピオンのウィル・オスプレイは、AEWの人気レスラー、オレンジ・キャシデ...

とはいえ、彼に批判的なスタンスを崩さない人もいます。WWE副社長のロード・ドッグは、自身のPodcast番組の中でキャシディについて批判的に語りました。

あのキャラクターが理解できない。彼はすごいパフォーマンスができるんだろ?俺はの素晴らしい素晴らしい試合を見た。だからこそ理解できない。

「お前が年をとったからだ」と言われるのは理解できるが、それは答えから逃げてるよ。そういうあんたも俺と同じで、理解していないだろ。

彼のファンなら、彼がやるそのばかげたことすべてを愛するだろう。でも、ファンじゃなければ、それを受け入れることはできない。

俺が少数派なのは分かるし、それで問題ない。自分自身の感覚と意見を持つ権利があるからね。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】ハリウッド俳優協会のストライキが終了。ジョン・シナはWWEから離脱か…「The End」
ハリウッドで俳優協会のストライキが行われている間、WWEでの活動にコミットしていたジョン・シナ。 近年は俳優としての活動に力を入れている彼は、WWE参戦のためのスケジュール調整が難...
【新日本プロレス】ロッキー・ロメロがCMパンク参戦の可能性にコメント。「素晴らしいこと。棚橋弘至との試合は実現しなかったが…」
2023年9月にAEWから解雇されたCMパンク。 2022年6月、AEW世界王座のチャンピオンだった彼は、AEWと新日本プロレスの合同興行Forbidden Doorで新日本の棚橋...
タイトルとURLをコピーしました