スポンサーリンク

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがAEWのオレンジ・キャシディを絶賛。「とんでもないことをやってのけた」

インタビュー

AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」で行われたIWGP USヘビー級王座戦。チャンピオンのウィル・オスプレイは、AEWの人気レスラー、オレンジ・キャシディと対戦し、激闘の末なんとか勝利をもぎ取りました。

この試合はファンから非常に高く評価されており、Cagematchのユーザーレビューでは平均点が9を超え、マッチ・オブ・ザ・イヤー候補級の試合だったという意見も多く見られました。中盤のカードではあったものの、完全のショーをスティールしたと言えるでしょう。無気力なキャラクターから、かつてレスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーが「AEWの矢野通」と評したこともありましたが、今となっては「メルおじ何言ってんだ」って感じです。

試合に出た本人も試合に確かな手応えを感じていました。Youtube番組「Wrestle Inn」にゲスト出演したオスプレイは、キャシディを絶賛しました。

オレンジ・キャシディはとんでもないことをやってのけたんだ。みんなが同意してくれることだと思う。俺たちはショーをスティールしたと思っていてね。完全に盗んだよ……素晴らしいことだった。オレンジ、referee、カメラクルーのおかげで良い試合ができたね。観客も素晴らしかったし、シカゴでのショーは最高だったな。

オレンジはとんでもないヤツだと思ってるよ。彼は彼自身のことをすべて理解しているし、試合の中でマインド・ゲームをする方法を心得ている。彼を信用できない人はプロレスが何であるかを理解してないと思うね。

大絶賛。キャシディの素晴らしさはロッキー・ロメロも賞賛していましたね。その実力にケチを付ける人はかなり少数派だと言えそうです。

【新日本プロレス】ロッキー・ロメロがForbidden Doorの裏側を語る。「オスプレイ VS キャシディはホームランになると確信」
現地6月26日に開催され、好評を博した「Forbidden Door」。AEWと新日本プロレスが初めて本格的にタッグを組んで開催した合同興行は見どころ十分でした。 注目カードはたくさんあったものの、ファンからの評判が一番良かっ...

Orange Cassidy's Gift is a Danhausen Curse & A Win Over Tony Nese I AEW Rampage, 7/8/22

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【WWE】ビンス・マクマホンが「性的非行や不倫の疑惑を抑えるため」過去16年間で1200万ドル以上の口止め料支払いに同意していたと報じられる
2022年6月、元WWE女性従業員との不倫や口止め料300万ドルの支払いが報じられたビンス・マクマホン。最高責任者である彼のスキャンダルは団体を大きく揺るがしました。ウォール・ストリート・ジャーナルという超有名誌のスクープであることも影響し...
【AEW】トニー・カーン社長がケニー・オメガとアダム・コールの怪我&復帰時期についてコメント。「いつになるかはわからないが、楽観視してる」
怪我人が続出しているAEW。 ジョン・モクスリーとクリス・ジェリコ以外のトップスターは全員負傷欠場中で、この2人も2021年の下半期に色々ありました。プロレスというジャンルの特性上、怪我のリスクはつきものです。怪我をしてしまっ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました