スポンサーリンク

【AEW】MJFがフォン・エリック・ファミリーを描いた映画『The Iron Claw』のエグゼクティブ・プロデューサーを務めていたことが明らかに

ニュース

AEW世界王座チャンピオンとして活躍するMJF。

彼は、アメリカで2023年12月に公開されるフォン・エリック・ファミリーを題材にした映画『The Iron Claw』にランス・フォン・エリック役で出演しています。

プロレスの外側で才能を発揮する機会があるのは素晴らしいことです。そして、彼が思わぬ形でこの映画の制作に携わっていることも明らかになりました。

彼は、Xで本作のエグゼクティブ・プロデューサーの一人を務めていることを明かし、「27歳。ショーン・ダーキン監督の傑作、A24映画のエグゼクティブ・プロデューサー。誇りに思う、という言葉では足りないな」とコメント。確かに、彼の名前は映画のポスターでエグゼクティブ・プロデューサーとして記載されています。

彼の肩書きに「映画プロデューサー」が加わることになるとは…。ハリウッドで働くプロレス出身者はたくさんいますが、この規模の映画でいきなりプロデューサーというのはすごいですね。

あわせて読みたい

【新日本プロレス】メルセデス・モネが復帰を示唆。「来年、どこかのプロレス団体に戻る」
2023年5月のウィロー・ナイチンゲール戦で足首を負傷し、欠場中のメルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)。 2022年末にWWEから退団し、新たな活動の場として新日本プロレス/ST...
【新日本プロレス】ロッキー・ロメロ「ロンダ・ラウジーは新日本やSTARDOMに完璧にフィットする。参戦が実現したら超クールだ」
2023年8月のSummerSlamでシェイナ・ベイズラーに敗れ、WWEから去ったロンダ・ラウジー。 プロレスラーから引退するのでは…とも噂されましたが、同じMMA出身のマリーナ・...
タイトルとURLをコピーしました