スポンサーリンク

AJスタイルズが3月に更新したWWEとの契約について語る。「俺にとって最後の契約」

ニュース インタビュー

AJスタイルズが、出演したPodcast番組で今年3月に更新したWWEとの契約、そしてキャリアについて語りました。

俺がサインした契約は、俺にとって最後の契約なんだ。これで終わり。どんなことがあっても、ここで俺のキャリアは終わりだよ。

現在42歳のAJは5年総額7.5億ドルの契約に合意したとされています。契約が切れるのは2014年4月。最低でも47歳までは現役を続けるようです。

WWEとの交渉の中で、AJは年間試合数の減少を要求しました。その結果、1〜2年目は150試合、3年目以降は100試合程度に抑えることに成功したと報じられています。WWEのトップ選手の試合数は年間180試合を超えることが普通です。

AJの跡を継いでBullet Clubのリーダーに就任したケニー・オメガは、AJとの試合を最大のドリームマッチだと公言しています。WWEとAEW。決して交わることのない両団体に所属する2人が今後リングの対角線に立つ日はくるのでしょうか?

また、AJは、今回の契約を「最後」にすると決意した理由について、子供と過ごす時間を作るためだと番組内で明かしています。

(参考: PWMania, Sportzwiki)

あわせて読みたい

新日本プロレスが元UFC世界ヘビー級王者ケイン・ヴェラスケスに接触したと報じられる
8月3日に開催されたメキシコの団体AAAの年間最大興行"Triplemania"。AEWのケニー・オメガやヤング・バックス、Codyが遠征したことでも話題になったこの興行の最大の目玉は、元UFC世界ヘビー級王者のケイン・ヴェラスケスのプロレ...
"TIME SPLITTERS"KUSHIDAとアレックス・シェリーがリング上で「再会」を果たす。「KUSHIDAを驚かせるためにここに来た」
2010年代前半の新日本プロレス・ジュニアヘビー級タッグ戦線で活躍したKUSHIDAとアレックス・シェリーのタッグチーム"TIME SPLITTERS"。まさかの場所で2人が「再会」するという出来事がありました。 TIME S...
WWEがSANADA獲得に興味?
3日に開催されたG1 CLIMAX大阪大会でついにライバルのオカダ・カズチカから勝利をもぎ取ったSANADA。ファンからの支持が右肩上がりの31歳に、再びあの団体に関する噂が流れています。 SANADAは新日本所属ではなく、フ...
タイトルとURLをコピーしました