スポンサーリンク

【AEW】CJペリー(元WWEラナ)が感染症の悪化により手術を受けることに。指先から上腕部に感染が広がる

インタビュー

AEWでマネージャーとして活躍しているCJペリー(元WWEラナ)。

アンドラーデと共に行動している彼女は、もしドルフ・ジグラーのAEW入団が実現したら彼女がマネージャーを務めることも検討されているようで、団体内での信頼をしっかりと得ているようです。

しかし、彼女は不測の事態により入院中です。カリフォルニア州の病院に入院している彼女は感染症に苦しんでおり、指先から上腕部まで症状が出てしまっています。

今日、彼女はSNSを更新し、感染症状が悪化したため手術を受けることになったと報告しました。見るからに痛そうですが、手術が無事に成功することを祈るばかりです…。

あわせて読みたい

【WWE】ドミニク・ミステリオがCMパンクを挑発。「AEW時代のBotchみたいに俺を殴れよ」
現地12月30日に開催されるハウスショーで、ドミニク・ミステリオはCMパンクのWWE復帰戦の相手を務めます。 偉大なルチャドール、レイ・ミステリオの息子である彼は、子供の頃から「父...
【AEW】カイル・フレッチャー「俺は、いつかケニー・オメガやウィル・オスプレイを超える」
先日開催されたROHのPPV「Final Battle」でROH世界TV王座を獲得し、シングルタイトル初戴冠を成し遂げたカイル・フレッチャー。 2023年に新日本プロレスからAEW...
タイトルとURLをコピーしました