スポンサーリンク

元WWEエマ(テニール・ダッシュウッド)が引退を示唆。「またプロレスをするかどうか、わからない」

インタビュー

エマ(テニール・ダッシュウッド)にとっての2023年は波乱万丈な一年となりました。

34歳の彼女は、6月にリディック・モスとの婚約を発表。私生活は幸せに満ちていましたが、9月に大規模リストラの対象になり、またしてもWWEから去ることになってしまいました。

2017年にWWEから退団した後の彼女はインディ団体に活躍をNOVAを求め、ROHやインパクト・レスリングで活動しました。そこでの活躍が評価されて2022年にWWEへ復帰したわけですが、またしてもWWEとの縁が切れてしまったことに困惑しているようです。

今日、彼女はInstagramで率直な心境を明かし、現役引退の可能性を示唆しました。

2023年は浮き沈みのある1年だった。夢のような男性がプロポーズをしてくれたけど、私たちが出会った団体での仕事を2人とも失った。

またプロレスをするかどうか、分からない。でも、前向きに歩みを進めていくよ。制限はない。物事を後回しにすることもない。心のままに進むんだ。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

AEW入団の噂が再燃するメルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)とWWEの復帰交渉が決裂した理由は何だったのか?
2023年5月に負った足首の負傷からの復帰を目指すメルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)。 彼女の新天地の有力候補に挙がっているのが、古巣WWEとAEWです。 最近、彼女はWWEと...
【AEW】トニー・カーン社長がクリス・ジェリコの性加害疑惑への質問に答える。「未確認の噂について話せない」
現地12月29日、ネット上でクリス・ジェリコの性加害疑惑が浮上しました。 ことの経緯は複雑です。 ハーヴェイ・ワインスタインとの比較 発端になったのは、Dirt Sheet「Hau...
タイトルとURLをコピーしました