スポンサーリンク

【AEW】ルーシュがハムストリングの負傷を明かす。コンチネンタル・クラシックの2試合目で負傷

ニュース

最近のAEWは、ストーリー重視から試合重視に方針を転換していると報じられています。

2023年末に開催された総当たり制トーナメントのコンチネンタル・クラシックに参加したレスラーたちは毎週のように激しいシングルマッチに身を投じ、身体を酷使して名勝負を次々に生み出しました。

トニー・カーン社長は、コンチネンタル・クラシックを「新日本プロレスのG1 CLIMAXを参考にした、古典的でスポーツ志向の非常に優れたプロレスを放送する時間を増やす実験だった」と語り、その成果が番組視聴者数の増加という形で現れたことに満足しています。

【AEW】トニー・カーン社長がG1 CLIMAXとコンチネンタル・クラシックの違いを語る。「この実験は大成功した」
2023年末、AEWは総当り制トーナメントのコンチネンタル・クラシックを開催しました。 優勝者のエディ・キングストンをはじめ、ジョン・モクスリーやブライアン・ダニエルソン、スワーブ...

しかし、レスラーたちのダメージは相当なものです。トーナメントの参加者の一人であるルーシュは、2試合目のマーク・ブリスコ戦でハムストリング断裂の負傷を負ったことをXへの投稿で明かしました。しばらく離脱するようです。

その状態で試合に出ていたということは軽症だったのかもしれませんが、やはり心配ですね。G1ほどタイトなスケジュールではないとはいえ、シングルトーナメントは大変です。

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ニック・ネメス(ドルフ・ジグラー)の登場はバックステージでも秘密にされていたと報じられる
1月4日に開催された新日本プロレス「レッスルキングダム18」にサプライズ登場した元WWEドルフ・ジグラーことニック・ネメス。 WWEで複数のタイトルを獲得した実力者で、類稀なスキル...
【AEW】エディ・キングストンが日本のプロレスへの愛を語る。「後楽園ホールや両国国技館は、俺にとって教会のようなものだ」
G1 CLIMAXに参戦したり、新日本プロレスのSTRONG無差別級王座を獲得したりと、エディ・キングストンにとっての2023年は日本で夢を叶えた一年になりました。 日本のプロレス...
タイトルとURLをコピーしました