スポンサーリンク

【WWE】ニック・カーンCEOが「他団体とのコラボレーション」を計画していると報じられる。どの団体との間に実現するか?

ニュース

ビンス・マクマホンの意向により、WWEは他団体との交流を可能な限り避けてきました。

しかし、近年はその傾向に変化が見られ、TNA(インパクト・レスリング)からミッキー・ジェームスやジョーディン・グレースがRoyal Rumbleに参加していることはその象徴だと見なされています。

Sports Illstratedによれば、ニック・カーンCEOは「他団体とのコラボレーション」を計画しているとのこと。TNAはもちろん、チャーリー・デンプシーやシェイナ・ベイズラーが参戦したBloodsportを開催するGCW、ロッシー小川の新団体も候補になるでしょう。具体的に、ニックがどの団体とのコラボを考えているかは不明です。

WWEは脱ビンスを進めており、レッスルマニア40はまさにこれが大きなテーマだったと報じられています。今後は、これまでになかったWWEの姿を見ることができそうです。その中心にいるのはニックとHHHです。

また、ニックはWWEの知的財産をより活用していくことも検討しており、ラスベガスの空港などにWWEのスロットマシンを設置することを望んでいるのだそうです。

(Sports Illstrated, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】コーディ・ローデスがスートリーを終わらせる!ジョン・シナやザ・ロック、アンダーテイカーが乱入
レッスルマニア40、第二夜のメインイベントとして行われたコーディ・ローデスとローマン・レインズのシングルマッチ。 コーディは、レインズに勝って統一王座を獲得し、父ダスティ・ローデス...
タマ・トンガが意味深な画像をXに投稿。今後はどうなる?
WWEへの移籍が噂されているタマ・トンガ。 新日本プロレスでの活動を終えた後、以前から彼の獲得に興味を持っていたWWEへ行く…という報道がありましたが、その後大きな動きはありません...
タイトルとURLをコピーしました