スポンサーリンク

【AEW】パワーハウス・ホブスがIWGP世界ヘビー級王座戦での負傷を語る。「これまでに経験した地獄と比べれば…。復帰したらみんなを地獄に落とす」

インタビュー

先日放送されたDynamiteでジョン・モクスリーの持つIWGP世界ヘビー級王座に挑戦したものの、試合中に負傷してしまったパワーハウス・ホブス。

新日本プロレスに参戦したことのないレスラーが新日本の最高峰のタイトルに挑戦することには各方面から様々な意見が上がり、いろんな意味で注目される中での試合となりましたが、彼は思い通りの試合をすることができませんでした。試合の評判も決して高くありません。

今日、彼はXで負傷してしまったことへの思いを語りました。憤りを感じつつも、巻き返しを狙っています。

何と言っていいのかわからないよ。怪我は避けられないもので、対処が必要だ。この機会に自分を再調整し、再構築し、再発明するよ。本当の試練は「復帰」だ。医師からは「何事もなかったように復帰できる」と言われているよ。

では、なぜ今こんなに怒りを感じているんだろう? なぜこんなに失望しているんだろうか? それは「全部嘘だから」だ。どんな怪我をしても、誰も同じように復帰することは絶対にできない。唯一の選択肢は、より良い状態で復帰することだよ。

この暗黒の島にひとり座っている俺の頭の中には、何千もの質問が止まることなく駆け巡っている。医者は「心配しないでくれ」と、ただ治療と回復に専念しろと言っている。これが俺がこれまでに経験した地獄に比べれば何でもない、ということを、彼らは知らないんだ。俺が復帰したら、みんなを地獄に落とすよ。

(Fightful)

あわせて読みたい

【WWE】ドリュー・グラックによる「いじめ」があったと報じられる。負傷箇所への攻撃、指の脱臼…ショーン・マイケルズから直接叱責も
先日、ドリュー・グラックがWWEから退団したと報じられました。 ゲイブル・スティーブソンら複数のNXTロースターが解雇されたタイミングでの退団でしたが、クリエイティブの責任者を務め...
タンガ・ロアのWWEデビューはいつから計画されていたのか?兄タマ・トンガのWWE入団とは何が違ったのか
PLE「Backlash」で兄タマ・トンガをサポートするためにサプライズ登場したタンガ・ロア。 新日本プロレスでタマと共にゲリラズ・オブ・デスティニーのメンバーとしてタッグ戦線で活...
タイトルとURLをコピーしました