スポンサーリンク

【NXT】トラブル発生。USA Networkでの初回放送でヴェルヴェティーン・ドリームを含む複数のレスラーが負傷

ニュース

アメリカ時間9月18日に放送されたNXTのケーブルテレビ局USA Networkでの初回放送。ファンからの評価は上々でしたが、ネット配信にトラブルが生じるなど、課題もありました。

トラブルはそれだけではないようです。WWEによれば、この日、複数のレスラーが負傷してしまいました。

1人目はNXT北米王座を失ってしまったヴェルヴェティーン・ドリーム。NXTが誇るエンターテイナーで、テレビ放送化における重要人物の1人です。ロデリック・ストロングとの激しい試合の代償として腰と脚を負傷してしまった模様で、バックステージでは歩き方がぎこちなかったようです。

2人目はコーナ・リーヴス。ダークマッチに出場したリーヴスは、ダミアン・プリースト(元ROHパニッシュメント・マルティネス)のセントーンボムを顔面で受けて頬から出血しました。眼窩骨を負傷した可能性があるようです。

3人目はアートゥロ・ルアス。ピート・ダンとの試合中、ダンからの指折り攻撃で指を本当に負傷してしまったようで、レントゲンを撮ったそうです。検査結果はまだ出ていません。

3人はいずれも今後がハッキリしておらず、活動休止に入るのか、活動を続けられるのかも分かっていません。

また、ProWrestlingSheetによれば、ホアキン・ワイルド(DJ Z)はトレーニング中のアクシデントで眼窩骨を骨折し、手術を受けることになったそうです。

あわせて読みたい

【AEW】ケニー・オメガが語るNXTとの視聴率戦争。「我々のビジネスは全く異なる」
アメリカ時間10月2日、AEWのウィークリー番組がスタートします。これに対抗する策として、WWEはWWE Networkで配信していたNXTをケーブルテレビ局で放送するというプランを考案して実行し、9月18日にその初回放送がありました。今後...
NXTの放送中にAEWのCMが流れる。敵対団体の番組中にCMを流すことに意味はあるのか?
先日、今週のSmackDownの放送中にAEWのCMが流れるという出来事があったことを紹介しましたが、またしてもWWEの番組中にAEWのCMが流れたそうです。 その番組とは、AEWのウィークリー番組に対抗する策としてA...
HHHが問題児リオ・ラッシュのNXT復帰について語る
2019年4月までRAWでボビー・ラシュリーのセコンドを務めていた若手ハイフライヤーのリオ・ラッシュは、バックステージで顰蹙を買い続けたことにより表舞台に立つことができなくなったと報じられていました。 しかし、アメリカ時間9月...
タイトルとURLをコピーしました