スポンサーリンク

【WWE】”Hell in a Cell”ショーの終了後に「金返せ」コールが起こる

ニュース

アメリカ時間10月6日に開催されたWWEのPPV”Hell In A Cell”。カブキ・ウォリアーズ(アスカ & カイリ・セイン)が女子タッグ王座を獲得するという嬉しいニュースはあったものの、ファンからの評判は悪いようです。

Cagematchのユーザーレビューでは、記事執筆時点で平均点が2.50(10点満点)。メインイベントのセス・ロリンズ VS ブレイ・ワイアットの終了後、場内からは「AEW」「Refund(金返せ)」、「Bullsh*t」などのコールが起こる事態に発展してしまいました。下の動画はRefundコールが起こる様子を撮影したものです。

https://twitter.com/Not_Arial/status/1181031990541180928?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1181031990541180928&ref_url=https%3A%2F%2Fwrestlingrumors.net%2Fderekstoughton%2Fthats-not-good-crowd-not-happy-hell-cell-2019%2F

こちらはクラシックなブーイング。

AEWチャント。

メインイベントはワイアットのキャラクターを活かすために照明が薄暗い赤になっており、試合が見にくいことこの上ありませんでした。任天堂が発売した3Dゲーム機「バーチャルボーイ」と同じ理由の見にくさ。もう二度とやらないでほしいです。また、試合のフィニッシュにも不満が集まっています。

Seth Rollins hits “The Fiend” Bray Wyatt with a Stomp: WWE Hell in a Cell 2019

AEWとのウェンズデー・ナイト・ウォーズが盛り上がりを見せる中でもメインブランドのPPVの評判が悪いのは気になるところですね。

あわせて読みたい

【WWE】ジョン・シナがWWEからの退団を否定。今後もプロレスラーと俳優の両立を目指す
近年は俳優としての活動が目立っているジョン・シナ。人気映画シリーズ「ワイルド・スピード」や「スーサイド・スクワッド」の最新作への出演が決定するなど、勢いが止まりません。 その一方で、プロレスラーとしての活動は縮小されています。...
【BJW】WWE UK王者ウォルターが大日本参戦!11月4日、関本大介とタッグを組む
NXT UKのロースターは契約が緩いのか、提携外のインディ団体にも出場することが珍しくありません。今年はトニー・ストームやザイヤ・ブルックサイドがSTARDOMに参戦しました。 そのNXT UKのトップに君臨し、来週のNXTで...
【WWE】ボクシングの元世界王者タイソン・フューリーがサウジアラビア大会に出場か?
先週のSmackDownでブラウン・ストローマンとの因縁が生じたボクシングの元世界王者タイソン・フューリーに関する興味深いニュースです。 レスリング・オブザーバーによれば、10月31日開催のサウジアラビア大会でストローマンとフ...
タイトルとURLをコピーしました