スポンサーリンク

【WWE】カリストが複数年契約に合意したと報じられる

ニュース

WWEがレスラーの引き留めに成功したようです。

Pro Wrestling Sheetによれば、ルチャ・ハウス・パーティのカリスト(33)が新たに複数年契約を結んだそうです。最近のWWEはレスラーに3年あるいは5年の契約を持ちかけることが多いため、彼も最低3年はWWEで活動していくことになります。

情報筋によれば、彼が残留を決めた要因は「WWEでやり残したことがたくさんあると感じている」からだそうです。シン・カラのように待遇に不満を持って退団を決断するレスラーがいる一方で、彼は後悔を残したくないという考えのもとで決断したようですね。

2019年8月、カリストと相棒のグラン・メタリックは「10ヶ月後にフリーエージェントになる」という内容のツイートを投稿し、WWEからの退団を示唆しているのではないかと噂になっていました。

(Pro Wrestling Sheet)

あわせて読みたい

【NXT VS AEW】AEWが3週連続でNXTを圧倒。レイティング戦争で再び優位に立つ
WWE・NXTとAEW・Dynamiteのレイティング戦争「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」。同じ曜日・同じ時間に放送される2つのプロレス番組の間で勃発したレイティング戦争は、2020年に突入して新たな局面を迎えています。 レ...
【WWE】HHHがあるトップ・フリーエージェント・レスラーと面会したと報じられる
人材確保に余念がないWWE。今週、NTXのシニア・ディレクターを務めるHHHはあるフリーエージェント・レスラーと面会したそうです。 その男の名はキラー・クロス。2019年に所属していたインパクト・レスリングとセルフ出血アングル...
元ECWのタズがAEWと複数年契約を結ぶ
ECWとWWEで活躍したタズがAEWと複数年契約を結んだことが明らかになりました。 タズはECWでECW世界ヘビー級王座など複数のベルトを獲得する大活躍したあとでWWF(WWE)に移籍。WWFハードコア王座を戴冠しました。現役...
タイトルとURLをコピーしました