スポンサーリンク

【WWE】負傷欠場中のミッキー・ジェームスがRoyal Rumbleでプロデューサーとして働いていたと報じられる

ニュース

2019年6月に膝前十字靱帯損傷という大怪我を負い、欠場中のベテラン女子レスラー、ミッキー・ジェームスについてのニュースです。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、ジェームスは現地時間1月26日に開催されたPPV”Royal Rumble”の女子ロイヤルランブル・マッチのプロデューサーの一人としてバックステージで働いていたそうです。彼女の他には、タイソン・キッド、HHH、アダム・ピアース、マイケル・ヘイズなどが女子ロイヤルランブル・マッチを構成したとのこと。

欠場中はWWE Main Eventのコメンテーターを務めるなど、リング外での仕事にも取り組んでいたジェームス。経験豊富なベテラン女子レスラーの存在は貴重ですから、もし彼女が今後もプロデューサーとして働くことがあれば重宝がられるでしょう。

彼女は2018年と2019年の女子ロイヤルランブル・マッチに選手として出場しました。

(Wrestling Observer, SESCOOPS)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ROHがジェイ・ホワイトとマーティ・スカルのシングルマッチを発表。"Supercard of Honor"で実現!
Switchblade VS The Villain!!!! ROHは、4月4日に開催される”Supercard of Honor”で、Bullet Clubの4代目リーダー、ジェイ・ホワイトと元Bullet Clubのマーテ...
【WWE】The Revivalが年俸70万ドル以上の残留オファーを断ったと報じられる。「すぐにでも退団する準備ができている」?
2019年にリリースを要求したと報じられたThe Revival(スコット・ドーソン&ダッシュ・ワイルダー)。この願いはWWE側に拒否されましたが、今年も不穏な気配を見せています。 1月31日、レスリング・オブザーバーのブライ...
タイトルとURLをコピーしました