スポンサーリンク

【WWE】レッスルマニア36を「延期させたくなかった」のはビンス・マクマホンだけ?

ニュース

プロレス界最大のイベント、レッスルマニア36は無観客での開催になりました。現役スーパースターの中にはイベントの延期を望んでいる者も多いと報じられている中、延期という選択肢が選ばれなかったのは、ビンス・マクマホンの意向が働いたからだとPWInsiderが報じています。

PWIのマイク・ジョンソンによれば、WWE内に延期を望んでいなかったのはビンスだけだったとのこと。しかし、彼が団体のリーダーであるため、部下たちは彼の判断に従わざるを得なかったそうです。そのため、レッスルマニアの内容は3月25・26日に収録されることになったようです。

ジョンソンはこの情報の信憑性にかなり自身を持っているようなので、ある程度信用してもいいのではないかと思います。ビンスの決断に対してどう思うかは人それぞれ、ということで。

(PWInsider, Cultaholic, WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

ステファニー・マクマホンがWWEの新型コロナウイルス予防策について語る
世界中で様々なイベントが中止に追い込まれている中、プロレス界最大のイベントであるWWEのレッスルマニア36は無観客で開催されることになりました。 今も毎週無観客のWWEパフォーマンスセンターで収録した番組を放送しているWWE。...
【NXT VS AEW】NXTが数字を回復するも2020年中では低調な記録。Dynamiteはダウン
10月2日に始まったWWE・NXTとAEW・Dynamiteによるテレビ戦争「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」。現地時間3月25日放送分のレイティングが出ました。 Showbuzz Dailyによれば、両番組の視聴者数は次の通...
タイトルとURLをコピーしました