スポンサーリンク

【WWE】ビンス・マクマホンはCMパンク&アルベルト・デル・リオとの仕事を望んでいない?

ニュース

2019年、かつての大スターCMパンクがプロレス界にカムバックしました。4月にはサイラス・ヤングが運営するインディ団体のリングにマスクを被って登場。11月にはWWE Backstageに登場しました。パンクがWWE関連のコンテンツに出演するというのはかなりの衝撃でしたね。退団・引退した経緯が経緯なだけに……。

ところで、WWE BackstageはあくまでFOX制作のスタジオ番組です。このため、パンクが正式にWWEにカムバックした、とは言えません。

レスリング・オブザーバーによれば、現在もWWE内部にはパンクに対する苦々しい考えが残っており、彼の現役復帰については極めて否定的なのだそうです。団体内には彼のレスラー復帰を求める声は全くないとのこと。特にビンス・マクマホンはパンクについて「一緒に仕事をしたくない唯一の男」だと考えているようです。

また、最近「WWE復帰に向けて団体と話し合いをしている」と語っていたアルベルト・デル・リオについても、ビンスは彼と仕事をしたいとは全く考えていないとのこと。オブザーバーによれば、WWEはデル・リオに興味がないそうです。

(Wrestling Observer, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】レッスルマニア36を「延期させたくなかった」のはビンス・マクマホンだけ?
プロレス界最大のイベント、レッスルマニア36は無観客での開催になりました。現役スーパースターの中にはイベントの延期を望んでいる者も多いと報じられている中、延期という選択肢が選ばれなかったのは、ビンス・マクマホンの意向が働いたからだとPWIn...
ステファニー・マクマホンがWWEの新型コロナウイルス予防策について語る
世界中で様々なイベントが中止に追い込まれている中、プロレス界最大のイベントであるWWEのレッスルマニア36は無観客で開催されることになりました。 今も毎週無観客のWWEパフォーマンスセンターで収録した番組を放送しているWWE。...
タイトルとURLをコピーしました