スポンサーリンク

【WWE】番組収録再開を熱望するNXT UK所属スーパースターたち

ニュース

新型コロナウイルスの世界的流行により、WWEの番組制作に大きな影響が出続けています。NXT UKは3月7日を最後に番組収録を行っていません。収録再開がいつになるのかは不明です。

現在、7月24・25日にスコットランドのブレイヘッド・アリーナで行われる予定の公開収録のチケットが販売されています。しかし、新型コロナウイルスをめぐる状況が劇的に改善されない限り、イベントはキャンセルされる可能性が高そうです。

その代わり、安全性が認められれば、イギリス・ロンドンにあるNXT UKパフォーマンスセンターにて無観客での収録が再開される可能性が高いようです。Sportskeedaのゲイリー・キャシディによれば、NXT UK所属のスーパースターたちは収録の再開を強く望んでおり、仕事に戻ることに興奮しているそうです。

また、キャシディによれば、こうした状況にあっても、スーパースターたちは決して暇ではないそうです。彼らは、ウィリアム・リーガルやロビー・ブロックサイドらとのビデオ会議を行っており、過去の試合映像を見返して改善点などのフィードバックをもらっているとのこと。

あわせて読みたい

【WWE】タイナラ・コンティが語る「WWEにおける他分野出身レスラーの苦悩」
2020年1月、柔道出身の若手女子スーパースター、タイナラ・コンティが所属団体のWWEに対してリリースを要求しました。これは受け入れられなかったものの、彼女は4月の大リストラで解雇されました。 最新インタビューの中で、...
ジョン・モクスリーが「AEWのクリエイティブ」「WWEの優秀なプロデューサー」を語る
2019年4月にWWEを退団し、AEWとフルタイム契約を結んだジョン・モクスリー。WWEとは異なるスタイルで番組制作を行っているAEWでの活動は快適なようです。 Fightfulのインタビューに応じたモクスリーは、AEWのクリ...
タイトルとURLをコピーしました