スポンサーリンク

【怪我情報】クリス・セイビンとダニエル・ブライアンの現在 / ナイア・ジャックスが手術へ

ニュースをまとめて紹介。

長期離脱中のクリス・セイビン

1月に膝前十字靱帯を負傷し、新日本プロレスとROHの合同興行”G1 SUPERCARD”に出場できなかったクリス・セイビン。ROHとの契約を終え、インパクト・レスリングのプロデューサーになるという話もありましたが、今、どういう状態なのか。

セイビンは、Twitterで手術を受けたことを報告しました。どうやら無事成功した模様。Wrestle Zoneによれば、セイビンにとって、膝前十字靱帯損傷による手術は今回で3度目だそうです。必ずリングに戻ると決心しているとのことなので、期待したいです!ROHとの契約は切れてしまったので、復帰後どの団体に参戦するのかにも期待しましょう。

(参考:Wrestle Zone

負傷が噂されていたダニエル・ブライアン

レッスルマニア35でWWE王座を落として以来、試合をしていないことで負傷したという噂が流れていたダニエル・ブライアン。Fightfulによれば、先日のSmackDownの収録後に行われるダークマッチに出場すると宣伝されていたものの、実際には姿を見せなかったそうです。

ブライアンが今どういう状態にあるのかは不明。本当に怪我をしているのかもはっきりしていません。どういう形でWWEに復帰することになるのか……。

Fightful

ナイア・ジャックスが手術へ

レッスルマニア35でタミナとタッグを組んでWWE女子タッグ王座に挑戦したナイア・ジャックス。女子プロレス専門のニュースサイト”Squared Circle Sirens“の運営者によれば、ナイアは明日膝の手術を受けるようです。

以前、ナイアは膝の負傷を押して2018年の活動を続けていたと明かし、膝前十字靱帯の手術を受ける予定であるとツイートしていました。

しばらく休養に入るナイア。これまでのWWE女子戦線を支えてきたサーシャ・バンクス、ロンダ・ラウジーが欠場中の中、ナイアまでいなくなるということで、今年の女子戦線は顔ぶれが去年と全く変わってくるかもしれません。

・あわせて読みたい

【海外の反応】「AJスタイルズ時代のBullet Culbこそナンバーワン」海外ファンが考えるAJ期のBullet Club
4代目リーダー、ジェイ・ホワイトを中心に、ヒールユニットとしての悪さを取り戻したBullet Club。歴代リーダーにはそれぞれの魅力があり、どの時代も思い出深いものですが、今回は海外ファンによる「(The Eliteが居なかった頃の)AJ...
WWEとサーシャ・バンクスの関係は修復不可能なのか?ネヴィルと同じ状態になる可能性も
レッスルマニア35でWWE女子タッグ王座の防衛に失敗したサーシャ・バンクスとベイリー。2人が負けるというブックを事前に知らされていなかったことでサーシャが激怒し、WWEに対してリリースを要求した事件の続報です。 レスリ...
WWEの怪奇派レスラー、ブレイ・ワイアットが衝撃的なギミックチェンジと共に怪我からのカムバックを果たす
アメトーークでWWEが特集される時は毎回ネタにされてる気がするブレイ・ワイアット。彼の怪奇派ギミックの原点となったユニット「ワイアット・ファミリー」の誕生から7年が経つ今年、怪我から復帰したワイアットは衝撃的な姿でカムバックしました。 ...
タイトルとURLをコピーしました