スポンサーリンク

【WWE】AJスタイルズのSmackDown移籍は「ギャローズ & アンダーソンの解雇」が原因だった

インタビュー

2020年4月、WWEは大リストラを敢行しました。人件費削減のために多くのレスラーが職を失い、その中にはルーク・ギャローズとカール・アンダーソンも含まれていました。

2人の解雇は、行動を共にしてきたAJスタイルズに大きな影響を与えたようです。コーリー・グレイヴスのPodcast番組”After The Bell”に出演したAJは、先日発表されたSmackDownへの移籍について語りました。

いわく、RAWにいると解雇された2人のことを思い出してしまうため、変化が必要だったとのことです。

ギャローズとアンダーソンを失ったことで本当に傷ついた。RAWから離れることは、この出来事を乗り越える助けになるよ。実際に乗り越えられるかどうかはわからないけど、雰囲気を変え、違うことをやるのには役立っているかな。RAWでは基本的に彼らと一緒にいたからさ。数々の成功を収めたSmackDownに行くのは良いことだよ。

彼が建てた家であるSmackDownでの活躍が楽しみです。

AJ Styles reunites with Luke Gallows & Karl Anderson: Raw, April 18, 2016

(参考: Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】AJスタイルズがレッスルマニア34での中邑真輔戦を語る。「期待値が高すぎた」
2016年1月4日、中邑真輔とAJスタイルズは新日本プロレス「レッスルキングダム10」で名勝負を繰り広げました。この試合は世界中のプロレスファンから高く評価され、多くのファンが2人のWWE移籍後の再戦を願っていました。 ...
【WWE】ナイジェル・マッギネスが一時解雇されていたことが明らかに
2020年4月、WWEは人件費削減のために複数人のスーパースターを含むスタッフの大量解雇を敢行しました。これにより、ルセフやリオ・ラッシュらが団体を去っています。 レスリング・オブザーバーによれば、現役レスラーとして2000年...
タイトルとURLをコピーしました