スポンサーリンク

性的暴行疑惑が浮上したジョーイ・ライアン率いるBar Wrestlingが活動停止

ニュース

盛り上がりを見せるレスラーの問題行為を告発するTwitterのハッシュタグ”#SpeakingOut”。複数の女性への性的暴行が告発されたジョーイ・ライアンのキャリアに大きな影響が出ています。

SoCal Uncensoredによれば、ライアン率いるインディ団体Bar Wrestlingが拠点としているロサンゼルスのライブハウス”Bootleg Theater”が、この疑惑によりBWとの関係を終了したとのこと。イベントのビデオ・ライブラリーも閲覧不可能になっています。

また、BWは活動を停止したと複数の関係者が証言しているそうです。ライアンとBWのツイッターアカウントは現在非アクティブ状態になっています。

もともと、BWは新型コロナウイルスのパンデミックの影響で、3月11日から活動を休止していました。2017年に設立され、インディシーンで存在感を放ってきた同団体は、1週間前まで(ライアンの被害者を除く)誰も予想していなかった形で姿を消してしまったのかもしれません。

(SoCal Uncensored)

あわせて読みたい

トラヴィス・バンクス、デヴィッド・スター、ジョーダン・デヴリン、リゲロがPROGRESSから追放される
プロレスラーの問題行為を告発するTwitterのハッシュタグ"#SpeakingOut"の影響力は計り知れません。ここ数日感、イギリスを中心にレスラーたちが次々と告発され、キャリアに大きな影響が及んでいます。 イギリスのインデ...
【WWE】マット・リドルに女性レスラーに対する性的暴行疑惑、ジョーダン・デヴリンに虐待疑惑が浮上。それぞれが疑惑を否定
海外のプロレス界は大変なことになっています。Twitterのハッシュタグ#SpeakingOutでは、プロレスラーによる問題行為の数々が告発されています。 ジャック・ギャラハーとジミー・ハヴォック、ジョーダン・デヴリンに対する...
タイトルとURLをコピーしました