スポンサーリンク

WWEから少なくとも3人の新型コロナウイルス陽性反応者が出る。パフォーマンス・センターにいた人物

ニュース

新型コロナウイルスのパンデミックが起きている中でも番組制作を続けてきたWWEから、少なくとも3人の陽性反応者が出たと報じられています。

Pro Wrestling Sheetのライアン・サティンによれば、フロリダ州オーランドにあるWWEパフォーマンス・センターにいた少なくとも3人の人物に新型コロナウイルスの陽性反応が出たそうです。いつ検査が行われたのか、どの程度の数のレスラーが検査を受けたのかといった詳細は不明とのこと。

6月15日、ディベロップメント契約を結んでいるレスラーから陽性反応が出たことが明らかになりました。この時にWWEが発表した声明は次の通り。

ディベロップメント・レスラーにCOVID-19の陽性反応が出ました。最後にWWEのトレーニング施設に立ち寄ったのは6月9日(火曜日)です。それ以来、施設にいた他の個人から症状は報告されていません。しかし、十分な注意をはらい、健康と安全を確保するため、施設にいたすべてのパフォーマーやスタッフ、タレント、プロダクション・クルー、従業員は直ちにCOVID-19の検査を受けることになりました。テスト結果を受け、WWEは通常のテレビ制作スケジュールを進める予定です。

この「検査」を受け、陰性反応が出たレスラーは番組制作に加わっています。ここで陽性反応者が出たのか、それともその後で追加の検査が行われたのかもわかっていないそうです。パフォーマンス・センター内で感染が拡大してしまうようなことがあれば一大事。一体どうなってしまうのでしょうか……。

パフォーマンス・センターのあるフロリダ州では、新型コロナウイルス感染者が再び増加しています。24日の一日の感染者数は5500人。2週間前の3倍にあたるそうです。

(Pro Wrestling Sheet)

あわせて読みたい

【AEW】ジョン・モクスリーが「新型コロナウイルス感染者と接触した人物」と接触したことを理由にDynamiteを欠場
新型コロナウイルスの影響力は未だ衰えません。日本では複数のプロレス団体が活動を再開していますが、業界最王手のWWEから複数の感染者が報告されています。 AEW社長のトニー・カーンは、現地時間6月24日放送のDynamiteに出...
性的暴行を告発されたジョーイ・ライアンがインパクト・レスリングから解雇される。マイケル・エルガンは停職処分に
複数の女性から性的暴行を告発されたインディシーンの大物レスラー、ジョーイ・ライアンが解雇されてしまいました。 所属団体であるインパクト・レスリングからの発表によれば、ライアンの他にもデイブ・クリストも解雇。女性に対して偽名で性...
タイトルとURLをコピーしました