スポンサーリンク

【AEW】ジョン・モクスリーが「新型コロナウイルス感染者と接触した人物」と接触したことを理由にDynamiteを欠場

ニュース

新型コロナウイルスの影響力は未だ衰えません。日本では複数のプロレス団体が活動を再開していますが、業界最王手のWWEから複数の感染者が報告されています。

AEW社長のトニー・カーンは、現地時間6月24日放送のDynamiteに出場予定だったジョン・モクスリーが欠場することを発表しました。その理由は、「新型コロナウイルス感染者と接触した人物と接触した」というもの。

モクスリーは正しいことをし、我々に警告した。医者は彼にステイホームを要請し、我々を守るために検査を受ける。

24日放送分から欠場することになったのはモクスリーだけではなく、QTマーシャルも同様の理由で欠場・テストを受けることになっています。

2019年に新日本プロレスで大暴れした超大物に感染の可能性がある、という事実は、決して軽々しく扱えることではありません。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【ROH】マーティ・スカルが#SpeakingOut タグで告発された過去の疑惑についてコメントする
海外プロレス界は、レスラーたちの過去の問題行為を告発するTwitterのハッシュタグ"#SpeakingOut"の話題で持ちきりの状態が続いています。ジョーイ・ライアンはインパクト・レスリングを解雇され、マイケル・エルガンは停職処分に。デヴ...
性的暴行を告発されたジョーイ・ライアンがインパクト・レスリングから解雇される。マイケル・エルガンは停職処分に
複数の女性から性的暴行を告発されたインディシーンの大物レスラー、ジョーイ・ライアンが解雇されてしまいました。 所属団体であるインパクト・レスリングからの発表によれば、ライアンの他にもデイブ・クリストも解雇。女性に対して偽名で性...
タイトルとURLをコピーしました