スポンサーリンク

【WWE】ビンス・マクマホンが選手に対しサードパーティの利用禁止を通達。個人でのYoutube、Twitchなどでの発信は終了?

ニュース

WWEスーパースターは様々な形で自身の活動を発信しています。NEW DAYのエグゼビア・ウッズのYoutubeチャンネル”UpUpDownDown“は登録者数が221万人。アスカの”KanaChanTV“は40万人を超えています。AJスタイルズはTwitchでゲーム配信等をすることがあり、当サイトでもそこでの発言を何度も紹介してきました。

【WWE】AJスタイルズが「タッグを組んでタッグ王座を狙いたい元Bullet Clubメンバー」を語る
WWEでも大成功を収めているAJスタイルズ。しかし、WWEで以外にも一度も獲得したことのない種類のタイトルがあります。それはタッグ王座です。 知っての通り、俺がWWEで唯一腰に巻いたことがないベルトはタッグ王座のものだけだ。もしど...

選手たちがWWEの番組やYoutubeチャンネル以外の場で発信することは良いこと……だと思うのですが、こうした時代はどうやら終わりを迎える可能性があるそうです。

Wrestling Incによれば、WWEの最高責任者であるビンス・マクマホンは、選手たちに対して「サードパーティの利用中止」を通達したそうです。30日間(10月2日までの期間)でに中止しなければ、罰金・出場停止・解雇などの措置が取られるとのこと。かなり厳しい処分ですね。

あなた方の中には、当社にとって不利益な方法であなた方自身の名前や似ているキャラクターを利用してサードパーティを利用している人がいます。今後30日以内(10月2日まで)にこれらの活動を中止することを命じます。違反行為を継続した場合、WWEの裁量で、罰金・出場停止・解雇の対象になります。

「サードパーティ」が具体的に何を指しているかは不明ですが、Wrestling IncはTwitchなどが含まれていると推測しています。

「不利益な方法」……。ストーリーの裏側を話したりすることが該当するのであれば、AJのTwitchチャンネルは「不利益」に相当するかもしれません。こうした場でレスラーの本音や裏側を聞くことができるのが海外プロレスの面白さだと思っているので、ちょっと勘弁してほしいと個人的には思います。”KanaChanTV”を通してアスカのパーソナリティの魅力に気付いたファンもたくさんいるでしょうし。

マクマホンは、「WWEでの成長の次のフェーズに入るため」に必要な決断だと考えているとのことです。

■続報

【WWE】ビンス・マクマホンによる「サードパーティ利用禁止令」により、選手たちが困惑していると報じられる
Wrestling Incは、ビンス・マクマホンが選手たちに対してサードパーティの利用禁止を命じ、10月2日までに中止しなければ厳しい措置を取ると通達したと報じました。「サードパーティ」にはTwitchやYoutubeチャンネルが含まれるも...

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

ジェフ・コブがWWEと話し合いを行っていたことを明かす。契約に至らなかった理由は「新日本でやり遂げたいことがあるから」
2017年から新日本プロレスに参戦しているジェフ・コブ。アマレス仕込みのパワフルなスタイルが魅力です。クリス・ヴァン・ブリエットのYoutubeチャンネルに登場した彼は、2020年初頭にWWEと話し合いの席を設けていたことを明かしました。 ...
AJスタイルズとケビン・ナッシュが新型コロナウイルスの陽性反応が出ていたことを明かす
ザ・ロックの家族全員に新型コロナウイルスの陽性反応が出たというニュースが話題になっています。 このニュースを受け、2人のプロレス関係者が自身にも陽性反応が出ていたことを明かしています。 AJスタイルズ プロレス界の...
タイトルとURLをコピーしました