スポンサーリンク

【WWE】ドラフトの開催日程がついに発表される

ニュース

RAW・SmackDown間で選手の入れ替えを行う「ドラフト」。今年は新型コロナウイルスのパンデミックなどの影響もあり、開催日程の発表が遅れていました。

今日、WWEはドラフトの詳細を発表しました。現地時間10月9日放送のSmackDownで始まり、続いて10月12日放送のRAWでも行われるとのこと。2夜開催ですね。

2019年のドラフトも2夜開催でした。10月にSmackDownの放送局がUSA NetworkからFOXに移行することを受けたもので、ブレイ・ワイアットやランディ・オートンなどが移籍しました。

今年はどのようなドラマが展開されるのでしょうか?今から楽しみです。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

ランス・アーチャーが語る「新日本プロレスではなくAEWとの契約を選んだ理由」
ランス・アーチャーにとって、2019年は飛躍の1年となりました。デイビーボーイ・スミス・ジュニアが新日本プロレスを退団し、KESとしての活動が停止した影響もあり、彼はシングルプレイヤーとしてのチャンスを得ることになりました。G1 CLIMA...
カール・アンダーソンが語るインパクト・レスリングでの活動にかける思い。「ここでキャリアの残りを過ごしたい」
2020年4月にWWEからリストラされたカール・アンダーソンとドク・ギャローズは、7月にインパクト・レスリングへ移籍しました。新日本プロレスへの参戦も可能な契約になっているようですが、どうやら2人はインパクトでの活動に熱い想いを持っているよ...
タイトルとURLをコピーしました