スポンサーリンク

【AEW】ブロディ・リー(ルーク・ハーパー)が語る「TNT王座」「AEW入団前の意気込み」

ニュース インタビュー

2020年3月にAEWデビューしたブロディ・リー(元WWEルーク・ハーパー)。8月にチャンピオンのCodyを破りTNT王座を獲得しましたが、当初の計画では彼が同王座を手にする予定はなかったそうです。

Podcast番組”AEW Unrestricted”に出演したリーは、入団当初の計画について次のように語りました。

当初の計画では、俺はTNT王座のチャンピオンにはならないと思っていたんだ。重要なことについて詳しいわけじゃないけど、多分俺がそうなりたくないと思っていたからなんだろうな。一度頭に考えが浮かんだらそれに夢中になってしまって、それが叶わないとなるとどうにかなってしまいそうになるんだ。だから、何が起こるかは知らないようにして、「今」を生きるようにしてるんだよ。

また、リーはAEW入団前に感じていた思いも明かしました。なんとかしてAEWの一員になりたかったとのこと。

WWEを退団した後、文字通りなんとしてでもAEWの一員になりたいと思ってね。ワクワクしてたよ。Dynamiteの放送開始から見ていた。いつも家のソファに座って見ていたんだ。興奮させられたものだよ。友人がたくさんいて、同じように自分自身に賭けた人たちがいて、ケーブルテレビのネットワークで番組が放送され、それが大成功している団体を彼らが所有しているんだから。

(参考: Wrestling-Edge

あわせて読みたい

【WWE】マット・リドルが#SpeakingOut告発者から訴訟を起こされた問題。 NXTから被害女性へのブッキング・キャンセル・メールが公開される
2020年6月にTwitterで盛り上がりを見せたハッシュタグ#SpeakingOutでは、多くのプロレスラーが過去の問題行為を告発されました。キャリアに大きな影響が及んだレスラーもいる中で、マット・リドルと告発者の問題は法定で争われること...
AJスタイルズが語るクリス・ジェリコ。「本当に感謝している」
プロレス界最高の現役レスラーは誰なのか?多くのファンがAJスタイルズの名前を挙げる、もしくは候補の1人には入れるでしょう。2000年代からインディプロレス界を牽引し、2016年からはWWEで活躍中のレジェンドが、もう1人の「最高のレスラー候...
タイトルとURLをコピーしました