スポンサーリンク

【WWE】サードパーティ禁止令への選手たちのリアクションは。一番苦しくなったのは誰?

ニュース

先日、WWEは選手たちに対して「サードパーティ」の使用禁止令を出しました。これまで選手個人が管理してきたTwitchとCameoのアカウントは団体が管理することとなり、選手たちはこれらの活用によって生じた利益の一部しか受け取ることができなくなってしまいました。

【WWE】「サードパーティ禁止令」への批判の声に対し、WWEが声明を発表。「資産を守ることが必要不可欠」
先日、WWEの最高責任者であるビンス・マクマホンが選手たちのサードパーティ利用を禁止する命令を下していたことが明らかになりました。「サードパーティ」には、TwitchやYoutubeチャンネルなどが含まれると推測されています。この命令により...

新型コロナウイルスのパンデミックによりツアーが中止になっている状況で、選手たちが受け取るグッズ収益は減っています。WWEが利用を制限したサービスは彼らの貴重な収入源になっていました。もちろん、ファンとの交流の場という大事な役割も持っていたため、選手たちのリアクションは複雑だったようです。

レスリング・オブザーバーによれば、多くの選手たちが快く思っていないとのこと。ある選手は「みんな怒っている」と語ったそうですが、会社に抵抗する人はいなくなったそうです。

多くの女性選手たちはTwitchやCameoを自由に使えなくなってしまったことで苦しい立場になってしまったとのこと。男性レスラーと比べ年俸が低く抑えられている彼女たちにとって、これらのサービスによって生じる利益は大きかったのでしょう。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】ブロディ・リー(ルーク・ハーパー)が語る「TNT王座」「AEW入団前の意気込み」
2020年3月にAEWデビューしたブロディ・リー(元WWEルーク・ハーパー)。8月にチャンピオンのCodyを破りTNT王座を獲得しましたが、当初の計画では彼が同王座を手にする予定はなかったそうです。 Podcast番組"AEW...
AJスタイルズが語るクリス・ジェリコ。「本当に感謝している」
プロレス界最高の現役レスラーは誰なのか?多くのファンがAJスタイルズの名前を挙げる、もしくは候補の1人には入れるでしょう。2000年代からインディプロレス界を牽引し、2016年からはWWEで活躍中のレジェンドが、もう1人の「最高のレスラー候...
タイトルとURLをコピーしました