スポンサーリンク

【WWE】ダナ・ブルックが語る「無観客とバーチャル観客の違い」

ニュース

現在、WWEは客席にファンのビデオ映像を表示させるコロナ時代ならではの新感覚観戦システム”ThunderDome”を導入しています。これがスタートする前までは無観客の会場で試合をしていたWWEスーパースターたちですが、現在は画面越しに多くのファンが見守る中での試合に変化しています。

この変化について、選手たちはどう考えているのでしょうか?ダナ・ブルックはこう語っています。

今は週に1,2回だけ?誰もいない会場に行くの?最初の頃は練習みたいでした。でも、「ファンはここにはいないけど、収録中のライトがついていて、周りにはカメラがあるから大丈夫」だと考えなければならなかったんです。

私は画面の前にいる人達のためにやっているんです。新規ファンを獲得しているかもしれないことも知ってます。今はファンが戻ってきたし、忠実なファンもいます。

今はバーチャルなファンがいるじゃないですか?楽しいですよ。客席にいるみんなの顔を見るのは楽しい。ワクワクします。今までとは全然違いますね。

実際に観客の熱気を感じることはないかもしれませんが、やはりアクションに対するリアクションがあるのはパフォーマーにとっては楽しいのでしょう。

(参考: SESCOOPS)

あわせて読みたい

【AEW】ジム・ロスが語る「現代のプロレスラーが直面している問題」
AEW・Dynamiteで実況アナウンサーを務めている大御所、ジム・ロス。これまでにWWEで数多くの名勝負を目撃し、現在はAEWで新しいスタイルのプロレスを視聴者にイントロデュースするという仕事をしている彼が、現代のレスラーが直面している問...
【AEW】収録で重症を負ったとされるアバドン。一体何があったのか?
先週木曜日に行われたAEW・Dynamiteの収録中に重症を負ったと報じられた怪奇派女性レスラー、アバドン。一体何があったのでしょうか? レスリング・オブザーバーによれば、タイ・コンティとの試合中に彼女の肘が喉を直撃し...
タイトルとURLをコピーしました