スポンサーリンク

【Impact】”Bound For Glory”を欠場したカイリー・レイ。欠場の理由は怪我ではなかった?

ニュース

現地時間10月24日に行われたインパクト・レスリングのPPV”Bound For Glory”。カイリー・レイはディオナ・プラゾの持つインパクト・ノックアウト王座に挑戦する予定でしたが、欠場することに。彼女の代わりに試合に出場したスー・ヤンがプラゾを破り王座を獲得しました。

レイの欠場について、レスリング・オブザーバーは「怪我が原因」だとしていました。しかし、これは虚報だったとのこと。実際には何があったのか?

詳細は今もよくわかっていないそうです。ただ間違いないのは、レイは金曜日に開催地のナッシュビル入りし、試合があった土曜日に会場に姿を見せなかった、ということ。怪我をしていた可能性もありますが、インパクトさえも当時の状況を把握しておらず、レイからの連絡もなかったこと。

心配な状況ですが……レイと親しいレスラーたちが連絡を取ったところ、「生きている、元気である」ということを確認できたそうです。

レイは2019年にAEWと契約を結んだものの、Dynamiteの放送が始まる前に退団していました。その後、精神疾患を抱えていることを明かしています。

正直なところ、大変な時期がありました。お腹がとても減るので食べすぎてしまい、15パウンドも太ってしまったり、過度に練習してしまったり、大うつ病性障害の症状やパニック発作が出てしまったり…。

こうした経験から学んだ良いこともあります。病気について話し合うのは良いことなんだ、ということです。心を開いて他人に話をしたり、聞いたり、知識を共有したり、みんながどのような経験をしているのか、対処し克服するためのさまざまな方法を学ぶことができました。これは私の人生の中でも特に気に入っている部分の1つです。間違いなく私の心を開く助けになりました。

今回もメンタルに問題があったのかもしれません。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】収録で重症を負ったとされるアバドン。一体何があったのか?
先週木曜日に行われたAEW・Dynamiteの収録中に重症を負ったと報じられた怪奇派女性レスラー、アバドン。一体何があったのでしょうか? レスリング・オブザーバーによれば、タイ・コンティとの試合中に彼女の肘が喉を直撃し...
【AEW】ジム・ロスが語る「現代のプロレスラーが直面している問題」
AEW・Dynamiteで実況アナウンサーを務めている大御所、ジム・ロス。これまでにWWEで数多くの名勝負を目撃し、現在はAEWで新しいスタイルのプロレスを視聴者にイントロデュースするという仕事をしている彼が、現代のレスラーが直面している問...
タイトルとURLをコピーしました