スポンサーリンク

【AEW】ケニー・オメガとハングマン・ペイジがAEW世界王座への挑戦権を賭けて激突!

ニュース

現地時間10月28日に放送されたAEW・Dynamiteでは、ジョン・モクスリーの持つAEW世界王座への挑戦権を賭けた8人制トーナメントの準決勝が行われました。

1試合目はハングマン・ペイジとウォードローの試合。ウォードローのパワーにペイジがどう挑むのか、という展開になりました。

鈴木みのるばりのタランチュラ式腕十字固めや、場外へのトップロープからのムーンサルト・アタックを決めるなどの見せ場こそあったものの、中盤まではウォードローのパワーに苦しむ展開が続きます。

しかし!雪崩式フォール・アウェイ・スラムからのバックショット・ラリアット2連発を決めてなんとか勝利。決勝戦進出を決めました。

2試合目はケニー・オメガとペンタ・エル・セロ・ミエドの試合。当然のように激しい試合となりました。

一進一退の攻防が続く中、ケニーがVトリガーを連発!しかし、ペンタが猛反撃に出ます。花道でのカナディアン・デストロイヤー、パッケージ・ドライバーを立て続けに決め、ケニーの首・頭部に大ダメージを与えました。しかし、3カウントを奪うことができません。最後はケニーが片翼の天使を決めて勝利。名勝負でした。

2人は11月7日開催のPPV”Full Gear”で行われる決勝戦に出場します。元AEW世界タッグ王座チームが激突!

あわせて読みたい

【WWE】パフォーマンスセンターに再び新型コロナウイルスの感染者が発生。Halloween Havocにも影響が及ぶ
新型コロナウイルスのパンデミックが起きて以来、WWEでは何度か集団感染がありました。9月に起きたNXTでのパンデミックを受け、感染拡大を警戒したWWEは"RAW Underground"のセグメントを終了したとされています。 ...
【AEW】ジェイク・ヘイガーが語る「WWEとAEWのスケジュールの違い」「トニー・カーン社長の手腕」
2019年にAEWに入団し、クリス・ジェリコのユニット"The Inner Circle"の一員として活動しているジェイク・ヘイガー(元WWEジャック・スワガー)。WWEとAEWの両方を知る彼は、両団体の違いについてどう考えているのでしょう...
タイトルとURLをコピーしました