スポンサーリンク

WWEとAEWがNWAサンダー・ロサとの契約に興味を示す

ニュース

元NWA世界女子王座チャンピオンで、2020年はAEWに参戦してAEW女子世界王座にも挑戦したサンダー・ロサ。STARDOMや東京女子プロレスへの参戦でも知られる彼女は、2つの団体から興味を持たれているそうです。

先日参戦した”UWN Primetime Live”でAEWのセリーナ・ディーブを相手にNWA世界女子王座を落としてしまった彼女ですが、レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、彼女は近々タイトルを失う可能性が高いと言われていたそうです。また、WWEとAEWが彼女との契約に興味を示しているとのこと。

2つの団体から興味を示されているレスラーがタイトルを落とすというのはちょっと興味深いですね。2020年9月以降AEWに参戦していることも考えると、保持していたベルトがAEWに流出してしまうというのは彼女の継続的な参戦が続くというストーリーにも繋がりそうですし、AEWとの関わりもあるベルトを落とすことでWWE移籍への障壁を無くすという風にも取れます。

オファーがあったのか、実際にどちらかの団体に入団するかどうか、するにしても何時になるのかもわからない状態ではありますが、動向を見守りたいと思います。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

アレックス・シェリーが首の負傷で2ヶ月間の欠場へ
現地時間10月24日に行われたインパクト・レスリングのPPV"Bound For Glory"で花道でのパイルドライバーを受け首を負傷したアレックス・シェリー。欠場期間が明らかになりました。 クリス・セイビンとのタッグチーム「...
【AEW】ジェイク・ヘイガーが語る「WWEとAEWのスケジュールの違い」「トニー・カーン社長の手腕」
2019年にAEWに入団し、クリス・ジェリコのユニット"The Inner Circle"の一員として活動しているジェイク・ヘイガー(元WWEジャック・スワガー)。WWEとAEWの両方を知る彼は、両団体の違いについてどう考えているのでしょう...
タイトルとURLをコピーしました