スポンサーリンク

マット・サイダルがAEWと正式に契約する

ニュース

2020年9月以降のAEWの番組に参加していたインディ界の人気レスラー、マット・サイダルが正式にAEWと契約を結んだことが発表されました。

サイダルは2007年にWWEに入団。エヴァン・ボーンのリングネームで活躍し、コフィ・キングストンとのタッグでWWEタッグ王座を戴冠しました。2014年に退団後は活動の場をインディシーンに移し、2014年にはDRAGON GATE、2015年には新日本プロレスにも参戦。新日本ではリコシェとのタッグでIWGPジュニアタッグ王座を2度戴冠しました。

新型コロナウイルスのパンデミックが起きた2020年はAEWやROHに参戦。特にAEWには9月から”AEW Dark”に定期参戦しており、Dynamiteにも2度出演しました。

AEWという若い団体でどのような活躍を見せてくれるのか、楽しみです。

あわせて読みたい

【WWE】ミロ(ルセフ)がゼリーナ・ベガの解雇を語る。「なぜみんなこの状況を悪いように捉えているのかわからない」
先日、WWEはゼリーナ・ベガを解雇しました。 彼女に同情する声もある中、2020年4月にWWEから解雇され、現在はAEWに所属するルセフがTwitchで持論を語りました。 彼女は大丈夫だよ。こういう事があると誰かが損...
【WWE】来年のレッスルマニア、エッジの対戦相手は誰になる?
2020年のRoyal Rumbleで電撃復帰を果たしたレジェンド、エッジ。新型コロナウイルスのパンデミックが起こる前の話ではありますが、WWEとは3年契約を結んでおり、契約が結ばれた時点では3年で計25試合に出場することになっています。 ...
タイトルとURLをコピーしました