スポンサーリンク

【WWE】12月から来年のレッスルマニアシーズンまでの収録会場がMLBタンパベイ・レイズの本拠地になるになると報じられる

未分類

現在、WWEはアムウェイ・センターという会場から”ThunderDome”を放送しています。会場のリース契約は11月末で切れ、12月からは別会場に移転する必要に迫られることから、次の収録会場がどこになるのかに注目が集まっていました。

eWnとWrestleVotesによれば、次の会場はMLBタンパベイ・レイズが本拠地とするフロリダ州のトロピカーナ・フィールドになることが計画されているそうです。

アムウェイ・センターとの契約がまもなく切れることから、WWEからの正式発表は近いうちにあると予想されています。

また、1月のPPV「Royal Rumble」に観客を動員すること、レッスルマニア37の後は従来通りのアリーナ・ショーを開催することをWWEが望んでいる、ということも報じられました。

レッスルマニア37については、「WWEは観客を動員することを希望している」など、これまでにいくつかの報道がありました。そのために開催日を変更するという噂もあります。現在の予定ではカリフォルニア州のSoFiスタジアムで開催される予定ですが、トロピカーナ・フィールドからほど近く、有観客での開催が中止されたレッスルマニア36の開催会場となる予定だったレイモンド・ジェームズ・スタジアムに変更されるのではないか、とも。

(eWn, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

マット・サイダルがAEWと正式に契約する
2020年9月以降のAEWの番組に参加していたインディ界の人気レスラー、マット・サイダルが正式にAEWと契約を結んだことが発表されました。 Welcome to the team...#MattSydal is #AllEli...
【WWE】来年のレッスルマニア、エッジの対戦相手は誰になる?
2020年のRoyal Rumbleで電撃復帰を果たしたレジェンド、エッジ。新型コロナウイルスのパンデミックが起こる前の話ではありますが、WWEとは3年契約を結んでおり、契約が結ばれた時点では3年で計25試合に出場することになっています。 ...
タイトルとURLをコピーしました