スポンサーリンク

【AEW】ドン・キャリス「飯伏幸太はケニー・オメガのレベルに達していない。ケニーのように、世界中でタイトルを防衛しないと」

ニュースインタビュー

AEW世界王座チャンピオンのケニー・オメガと行動を共にしているドン・キャリス。インパクト・レスリングの副社長としても活躍する彼は、ケニーの元パートナー、飯伏幸太には「問題点」があると指摘しています。

TalkSPORTのインタビューの中で、彼はこう語りました。

ケニー・オメガこそが世界一のレスラーだ。ナンバー2は存在しない。インパクト世界王座を保持するリッチ・スワンにしても、(IWGPヘビー級王座 & IWGPインターコンチネンタル王座の二冠を保持する)飯伏幸太にしても、もう二度と出現しないようなレベルに達しているケニーとリングに上がることになってしまう。

ケニーの優れている点は身体能力だけじゃない。思考能力が他のレスラーたちの一歩先を行っているんだ。飯伏幸太は新日本プロレスの枠の中で思考していて、彼の理解はこの枠の中がすべてだ。彼が本当に進化するためには、飛行機に乗る必要があるよ。日本から出て、世界中でタイトルを防衛しないと。ケニーのようにね。

飯伏が抱える問題は、能力の欠如ではなく、イマジネーションだ。彼の持つ世界観は限られている。昔はケニーの親友だったけど、現実には、人生を歩んでいく中で友人を捨てなければならないこともある。古い角質を洗い流すようなものだね。かつての関係は、今の俺とケニーの間には通用しないよ。俺たちは前に進まないとな。

多くのファンがケニーと飯伏の再会を望んでいるけど、それは非常に了見の狭い考え方だよ。まあ、みんな自分が考えたドリームマッチに興奮するものだから、しょうがないけどさ。

ケニーと組んでいるキャリスからここまでの発言が出るということは……。まあ、何かが起こるにせよ起こらないにせよ、今のケニー&キャリスのヒール的な立場から飯伏幸太を語るとこうなるんだな、という感じです。バチバチに意識してるのはケニー側だと思いますが、「かつての関係は、今の俺とケニーの間には通用しない」と言うあたりが良いですね。

(TalkSPORT)

あわせて読みたい

【WWE】コフィ・キングストンが「口の片側しか閉じられない」怪我と格闘中
RAWの最新回に登場しなかったコフィ・キングストン。最近の試合中に顎を骨折したのではないかという噂が流れていました。 昨日、キングストンはInstagramのライブで「口の半分しか閉じられない」怪我の対処をしているところだと語...
【AEW】Codyが狙うファン層は「若者」。「子どもたちにも見てもらいたい」
AEWの副社長として大忙しの日々を送るCody。切れ者として団体を牽引する彼は、拡大を狙うべきファン層に「若者」を設定しています。 クリス・ジェリコのPodcast番組「Talk is Jericho」に出演したCodyは、若...
タイトルとURLをコピーしました